初日の勢いそのままに、石川遼は単独首位をキープ(撮影:米山聡明)

写真拡大

<ANAオープン 2日目◇16日◇札幌ゴルフ倶楽部 輪厚コース(7,063ヤード・パー72)>
 国内男子ツアー『ANAオープン』2日目。初日9バーディ・ノーボギーの圧巻のプレーで単独首位に立った石川は、2日目の前半も5つスコアを伸ばし、トータル14アンダーで後半へ向かった。
石川遼が参戦中の国内男子ツアーをフォトでプレイバック!
 
 石川は1番で幸先よくバーディを奪うと、4番から3連続バーディ奪取。前半上がり9番も1つ伸ばし、5バーディ・ノーボギーと完璧なラウンドを見せている。
 2位にはトータル10アンダーのブレンダン・ジョーンズ(オーストラリア)。3位タイにはトータル8アンダーで池田勇太らが並んでいる。
<ゴルフ情報ALBA.Net>