破局のピンチ!好きな気持ちがなくなった瞬間に彼が見せる行動5つ(photo by closeupimages/Fotolia)

写真拡大

【恋愛コラム/モデルプレス】大好きだった人に対して「好き」がなくなった瞬間、相手に対する態度は自然と変わります。ラブラブだったカップルでも相手への想いが冷めるときがやってくるかもしれません。彼女への愛情がなくなった瞬間、男性は一体どんな態度や行動を見せるのでしょうか?

【他の記事を見る】男性が本命の女性には絶対にやらないこと5つ

♥レスポンスが遅くなる・連絡しなくなる


最もわかりやすいのが、「レスポンスが遅くなる・連絡しなくなること」です。

恋人同士として付き合っているときは、次回のデートの約束や他愛のないことでもLINEや電話をして連絡を取っていることでしょう。

しかし、それは相手が大好きな人だからこその行動です。

特に、男性は必要なときでしか連絡を取ろうとしません。

彼女への愛情がなくなるとなおさら、自分から連絡することが急激に少なくなります。

彼女からの連絡に対する返事も少なくなるでしょう。

♥デート中はうわの空


デートの誘いをしても「忙しい」「時間がない」など断る機会が増えたのなら、好きな気持ちが薄くなっている可能性が高いです。

好きな気持ちがあれば、会いたい気持ちが強くなるはず。

せっかく好きな人からの誘いなのに断るようなことはしませんよね。

やっと、デートの約束を取りつけたとしてもデート中はどこかうわの空…。

一緒にいても笑顔を見せなかったり、楽しそうにしなかったり、途中でデートを抜け出したりと態度や行動にわかりやすく表れることでしょう。

“いつもと違うな”と感じたら、あなたの心から彼が離れていっているかもしれません。

♥プライベートな話をしなくなる


気になっている相手、好きな人に対しては素直にプライベートな話ができますよね。

逆に、好きでもない人に自分からプライベートな話をしようとは思いません。

まさに、好きな気持ちがなくなった瞬間、彼女にプライベートな話をしなくなるのです。

あなたから聞かれたとしても言葉をにごすことが多くなるでしょう。

特に、今までプライベートな内容でも打ち明けていた彼なら、プライベートな話をしなくなる瞬間が好きな気持ちがなくなった紛れも無い証ですよ。

♥彼女の行動や振る舞いにイライラする


相手のことで頭の中がいっぱいになっているとき、どんなことでも愛しく感じるものです。

他人から見るとイライラする内容でも好きという気持ちが大きければすぐに許してしまいます。

しかし、好きな気持ちがなくなった瞬間、彼女のちょっとした行動や振る舞いでもイライラしやすくなるのです。

言葉づかいが乱暴になったり、少し注意したら怒鳴られたり、言い争いになったり…衝突が増えることでしょう。

毎回、会うたびに衝突するようになればお互い疲れてしまいます。

そんなときは思いきって冷却期間を作ったほうが良いでしょう。

♥目を合わせようとしない


男性は女性よりも気持ちや感情が態度に表れやすいと言われています。

なので、好きな気持ちがなくなった瞬間、彼女と目を合わせようとしなくなることでしょう。

目を合わせてしまうと自分の本当の気持ちがバレてしまうのでは…と不安になってしまうからです。

何かを隠したいとき、嘘をついているときは目を逸らそうとするので注意深く観察してみてください。

また、過剰なスキンシップも嫌がる傾向がありますよ。

手をつないでもすぐに振り払われる、抱き着いたら離されるなど気になる仕草があれば、もしかすると愛情が薄まっている表れかもしれません。

いかがでしたか?

普段、彼がどんな行動や態度を見せていたのか、振り返りながら比較してみてください。

女性よりも態度や行動に表れやすいのが男性の特徴です。

何かしらサインを出しているはずなので、注意深く彼の態度や行動を観察してみましょう。(modelpress編集部)