後輩ですが、深夜ツイートする人の「睡眠環境」を計ってはダメ出しした話

写真拡大 (全44枚)

睡眠の質をいかに高めるかは忙しい人ほど重要なこと。

しかし、深夜のTwitterのタイムラインには、元気よくツイートをする先輩ライターさんや編集者さんが数多くいらっしゃいます。

仕事が忙しいのはわかるけれど、先輩たちの睡眠環境って大丈夫なの?

心配になったわたくし、ライター佐々木ののかは、深夜にツイートをする先輩ライター・編集者さんにご協力いただき、部屋の睡眠環境を測らせてもらうことにしました。
 

今回の測定に使うのは、オムロン「ねむり時間計」。
睡眠時間はもちろん、温度や湿度までを測定し、快適な睡眠環境を提案してくれます。
 

また、スマートフォンのアプリと連動させることで、睡眠時間が記録できる「1日・週間グラフ」や、
 

眠りに適した時間を教えてくれる「体内時計」、
 

自分の睡眠の傾向と対策を動物にたとえて教えてくれる「ねむりタイプ」など、あらゆる角度から自分自身の睡眠を分析できるのもポイント。
 
このほか、寝つきをよくするための「呼吸トレーニング」や、目覚めをよくするためのバリエーション豊富な音楽など、たくさんの機能が盛り込まれています。
 
この「ねむり時間計」を使い、深夜にツイートをする先輩ライター・編集者さんの睡眠環境を調べてみることにしました。

「24時間タイムラインの王子様」web編集者カツセマサヒコさん


まず、お願いしたのは「タイムラインの王子様」ことカツセマサヒコさん。エロを交えた恋愛妄想ツイートをベースに、ときどき心にグッとくる言葉を差し込んでくるフォロワー4万人の人気ツイッタラーです。
 
そんなカツセさんに「ねむり時間計」を手渡しに、オフィスまでお邪魔します!
 

ののか:カツセさん、こんにちは!
 
カツセ:……。
 

ののか:あ、カツセさ〜ん、こんにちは〜……。
 
カツセ:……。
 
ののか:カツセさん、こんにちは!!!
 

カツセ:あぁ、ごめん。佐々木さん、いたの?
ののか:呼びかけて3回目ですよ。……って、めちゃめちゃ疲れてるじゃないですか。
カツセ:編集が全然終わらなくてさ〜、今日もオフィスで仮眠とって作業かも……。
ののか:えぇっ、仮眠できるスペースなんてあります?
 

カツセ:ここ。
ののか:うわ。これ絶対、頭か足はみ出すやつじゃないですか!
カツセ:うん、どっちかって言わなくてもはみ出すのは足だけどね。
ののか:カツセさんの睡眠環境、絶対に最悪だと思います。この「ねむり時間計」で測ってみてください!
カツセ:測るまでもなく最悪な結果出そうだからイヤなんだけど。
ののか:いいから!!!
 

というわけで、ねむり時間計をセットしてもらい、しばし夢の世界へ。
 
ソファの狭さとあざとい眠り方が気になりますが、ねむり時間計を1週間使ってもらい、睡眠環境の劣悪さに気づいてもらいましょう!

「8時間睡眠してるのに、どう見てもお疲れ顔」web編集者 ツベルクリン良平さん

 

次にやってきたのは、web編集者ツベルクリン良平さんの自宅。見るからにお疲れなのですが、Twitterのタイムラインを拝見する限り、最近は夜更かししていない様子。
 

ののか:最近は夜中にTwitterをしていないんですね!
ツベ:やっぱり眠らなきゃ効率が下がるなぁと思って、最近は8時間睡眠を意識しているんだよね。
ののか:なんだぁ……劣悪な睡眠環境を暴こうと思ったのに残念です。まぁせっかく来たので、試しに「眠り時間計」を使ってみてください。
ツベ:(ひどい言い草だな……。)
 

というわけで、ツベルクリン良平さんにも「ねむり時間計」を使ってもらうことに。8時間も寝ていたら、睡眠環境は確かに良さそうですが、結果はいかに!? 1週間後の結果を待ちましょう。

「深夜のTLに迷える子羊救うセクシーダイナマイト」ユリナーシュカさん


最後にお邪魔したのは、web編集者のユリナーシュカさん自宅。
 
見るからに漂う色香と海のような母性はTwitter上でも爆裂していますが、時折、深夜の迷える子羊たちを鼓舞する男気あるツイートにも定評があります。けど、寝て。
 

ののか:ユリナーシュカさん、最近はお仕事お忙しいんですか?
ユリナーシュカ(以下、シュカ):そうだね〜、最近新しい部署に入って、慣れるまでがちょっと大変で、遅くまで起きて仕事してるかも〜。
ののか:そうなんですね。そんなことより、何を食べたらそんなにセクシーになれるんですか? 牛乳? バナナ?
シュカ:(この子、何しに来たんだろう……)
 

ののか:あ、そうだ! 今日はねむり時間計を渡しに来たんでした! 慣れないお仕事で大変でしょうけど、これでひとまず睡眠環境を測ってみてください。
シュカ:ありがとう! 使ってみるね!
 

 

こうしてねむり時間計を使ってもらうこと1週間。結果はどのようになったのでしょうか……?

「ねむり時間計」使用後1週間のカツセさんを訪問


1週間後、再度カツセさんのオフィスにお邪魔しました! 相も変わらずアンニュイな表情です。
 

ののか:カツセさん、ご自身的にどうでしたか? 良い睡眠環境だったっていう自信あります?
カツセ:いやぁ、どうかなぁ〜。仕事の合間にちょっとTwitterするつもりが気づいたら朝4時になってることもあって……。
ののか:お願い! 寝て!
 

ののか:良くない結果の匂いがプンプンしますが、ひとまず「ねむり時間計」を拝借しますね。それから、スマホにダウンロードしたアプリのページも見せてくださいね。カツセさんのねむりタイプを動物で分類しますから。
 

 

 

 

ライオンだー!!!!
 
これは……アマゾンの百獣の王、ライオン! ときどきまとまった睡眠はとれるものの、天敵が少ないことから就寝・起床時間が不規則で、特に早起きが苦手な典型的な夜型タイプ……!
 

ののか:カツセさん、タイムラインでもてはやされていることをいいことに、夜更かししちゃダメだと思います! しかも眠ればいいってもんでもないんです! ちゃんと規則正しく睡眠をとらなきゃ体内時計が狂いますよ!
 

ののか:それに、カツセさんって今年30歳ですよね?ルックスが良いから良いですけど、フツーに考えたらそろそろあの手の妄想ツイートも限界があると思いますよ!
 

ののか:ていうか、インスタグラムではリア充の権化みたいなあざとい写真あげてるのに、非リアキャラ演じるのやめてもらえませんか、わたしみたいな本物の非リアに失礼です!
 
カツセ:睡眠とか全然関係ないとこで責められてるけど、何か、すみませんでした……。

「ねむり時間計」使用後1週間のツベルクリン良平さんを訪問

お次はツベルクリン良平さん。結果を見せてもらいに再度ご自宅へ伺います。
 

「しっかり8時間眠っていますよ」と睡眠環境の良さを自信たっぷりに語っていたツベルクリンさん。結果はどうなったのでしょうか。
 

使用したねむり時間計をお借りし、スマホのアプリも合わせて見てみます。果たして結果は……!
 

まずは週間グラフから。
0時過ぎ〜8時前後まで規則正しい睡眠をとっており、平均睡眠時間も6時間15分とまずまずといった状況。ちょっとこれは非の打ちどころがないかもしれない……。
 
ののか:ツベさん、ちょっと腑に落ちないので、スマホごと貸してもらっていいですか。バッ!(スマホを奪い取る
ツベ:え、ののかちゃん、ちょっと待って!
 
奪い取ったスマホを操作し、「ねむりタイプ」のページを開きます。
 

アザラシだ……!
 

――アザラシ
夜更かしで朝も遅めの傾向だが、睡眠時間は一定なのは評価できる。その一方で、1日中海辺に寝そべるアザラシのごとく、寝つくまでの時間やアラームが鳴ってから起き出すまでの時間ダラダラしてしまうところが改善すべき点だ……!
 

ののか:ツベさん、「睡眠環境には自信がある」なんて豪語していましたけど、さては寝る前にスマホをいじってしばらくダラダラと起きているでしょう? 寝る前にスマホなんかいじり始めたら、ブルーライトの影響で脳が活性化して寝付くまでに時間がかかるのなんて常識じゃないですか。
 

ののか:だいたい健康に気を遣っているとか言って、さっきもコンビニでおにぎりしか買ってなかったですよね? 栄養バランス偏りまくりですよ。
 

ののか:さっき冷蔵庫の中も勝手に見させてもらいましたけど、ミネラルウォーターしか入ってなかったですよね。そんな食生活続けてると、10年後にガタがきますよ!
 
ツベ:すみません……でも、冷蔵庫の中身まで見る必要あった?

「ねむり時間計」使用後1週間のユリナーシュカさんを訪問


最後に結果を見せてもらったのは、ユリナーシュカさん。ベッドの上でリラックスしながらも絶賛作業中。相変わらずお忙しそうです。
 
そんなユリナーシュカさんの動物の結果は……
 

またしてもライオンだ!
カツセさんと同じタイプのライオン。起きる時間も寝る時間もバラバラな、ルーズな生活を謳歌していた様子。これは一喝の余地アリです。
 

ののか:シュカさん、こういう仕事してると不規則になるのはわかるんですけど、わたしたち25歳も過ぎて、女もお肌も曲がり角じゃないですか。
 

ののか:夜は早めに寝ついて、朝起きるのが辛いなら何か楽しみを作って頑張って起きるとか工夫しないと、せっかくの美貌も光の速さで崩れていっちゃいますよ!
 

ののか:だいたいシュカさんはセクシーだし、声もかわいいし、優しいし、記事の数字も取れるしで“持てるもの”だらけじゃないですか! 天は二物を与えないなんて嘘過ぎだし、世の中まじでどうなってるんですか!
 
シュカ:睡眠のアドバイスはありがたいけど、最後のほうって褒めてるのけなしてるの、どっちなの!?!?!?

最後にわたしもやってみました


尊敬する先輩たちの睡眠環境を測らせてもらい、華麗なるダメ出しを繰り広げたわたし。これで先輩たちも健やかで質の高い睡眠ができるはずです。めでたしめでたし。
 
でも、動物のねむりタイプが出たり、改善すべきポイントがわかったりと何だか楽しそう……。というわけで、わたしも試しにねむり時間計を使ってみることにしました。
 

最初は簡単な初期設定として、現在時刻やアラームが鳴る時刻の入力などが必要ですが、基本的には正面中央の「SLEEP」ボタンを押すだけで「START/STOP」ができます。
 
ご自身の睡眠環境をより詳しく分析したい方は、スマートフォンのアプリをダウンロードし、本体と同期させてみてくださいね。(詳しくは本体付属の説明書をご覧ください)
 

そうして使用すること、1週間……。
 

 

 

 

睡眠環境は、わたしの「ねむりタイプ」は、一体どんな結果になっているのでしょうか。楽しみ! 早速見てみましょう!
 

ん? フクロウ……!?
“就寝・起床のリズムは整っているけど、夜更かし気味のタイプ。夜活動的になるフクロウのようです。”
 

“夜型傾向ですが、就寝・起床時刻が一定なのがいいですね。寝る直前のTVやPCは目が冴えてしまうので、早めに切り上げて寝るように心がけましょう。”
 
ツベさんにダメ出しした内容と一緒だ……。
 

しかも平均睡眠時間3時間切ってるし、徹夜続きのカツセさんにも何も言えない……。
 
そして、夜遅くまで起きて呟いているツイートの内容と言ったら……
 


 
死ぬほどポエミーで死にたい〜〜〜!

まとめ「良質な睡眠をとるために、まずは自分の睡眠環境を知ろう」

仕事とTwitterのポエムが捗る気がする真夜中ですが、朝起きてから書いたものを見返してみて良い結果になっていることはそれほど多くないはず。いかなるアウトプットに関しても、規則正しい良質な睡眠環境を整えるが先決と言えそうです。
 
とは言え忙しい毎日の中、「自分の睡眠環境のどこをどう正せばいいか」ということさえわからない方が大半かと思います。そんなときは「ねむり時間計」の力を借りて、ご自身の睡眠環境を把握することから始めてみてはいかがでしょうか。
 
▼オムロンヘルスケア株式会社 ねむり時間計