(写真=パク・チウンInstagram)

写真拡大

日本では熟女や美魔女たちが世の中年オジサンたちを惑わせているが、韓国でも最近は30代を過ぎた美熟女が人気を博している。

その代表的のひとりとされているのが、パク・ジウンだ。美しく豊満な美尻は「アップル・ヒップ」「ピーチ・ヒップ」「スイカ・ヒップ」と呼ばれ、「オルチャン(「顔が最高に良い」という意味の造語)ならぬ「オンチャン(「お尻が最高に良い」という意味)の新造語まで生み出した人物だ。

あの超名門大学出身で芸能人たちも心酔

生年月日未公表(今年で満45歳という説も)ながら主婦で高校生の子供も持ちながら、その美しいプロモーションと笑顔には30代はもちろん、40代の中年オヤジたちも釘付けにしている。

そのスペックも完璧。韓国の最高学府と言うべきソウル大学の体育教育学部を卒業し、7年間のカナダ留学を経て、ソウル総合芸術専門学校の演技芸術学部教授として教鞭に立っている。

その教職の傍らで、2010年からスポーツトレーナーとしてテレビのバラエティ番組や健康番組に引っ張りダコに。気がつくと“オンチャン教授”として一躍、有名になっていた。

しかも、その健康管理法やトレーニング法、ダイエットメニューなどを記した著書も多く、彼女が監修したダイエット飲料『レモンデトックス』は50万セットが売れたほどだ。

韓国の“美魔女ブーム”はどうなっているのか

そんな彼女のダイエット方法や美尻作りのノウハウを学ぼうと、“韓国のビヨンセ”の愛称で知られるソン・ダムビ、日本でも人気を博したドラマ『美男ですね』でヒロインを務めたパク・シネ、セクシースターから演技派女優に転身したチェ・ジョンアンなどが、彼女をパーソナル・トレーナーとして雇っているという。

韓国で美人アジュンマ(おばさん)と言えば、かつて2000年代に韓国でブレイクし、2007年には日本にも進出して“モムチャン(ナイスボディの造語)・アジュンマ(=おばさん)”の愛称で一躍有名になったチョン・ダヨンを連想する方々も多いだろう。

そのチョン・ダヨンを隅に追いやってしまうほど、“オンチャン教授”は美魔女フェロモンを放っている。

ちなみにチョン・ダヨンは日本で60万部を突破した『モムチャンダイエット プレミア』をはじめ数々の著書がベストセラーとなり、DVDはもちろん、家庭用テレビゲーム『Wii』のソフトも発売されたほど。

「韓国はもちろん、日本、中国、香港、台湾などの海外で稼いだ額を含めると今までの総売上は1000億ウォンくらいになる」と明かしたこともあった。

そんな元祖韓流美魔女トレーナーのような“二匹目のドジョウ”を狙って、“オンチャン教授”も近い将来、日本に進出してくるかもれしれない。美熟女ブーム真っ盛りの日本だけに、意外と韓流美魔女もブレイク必至か!?

(参考記事:“モムチャン・ダイエット”で日本でも一世を風靡したチョン・ダヨンは今・・・)

(文=S-KOREA編集部)