ピサの斜塔 建物外部(イメージ)(C)VELVETA DESIGN

写真拡大

【東京ドームシティ/女子旅プレス】東京ドームシティでは、「恋するイタリア 光の魔法を、アモーレたちへ。」と題した冬のイルミネーションを、2016年11月10日(木)〜2017年2月19日(日)までの期間点灯する。

【さらに写真を見る】「恋するイタリア 光の魔法を、アモーレたちへ。」どのイルミネーションもロマンティック!開催前に完成イメージをチェック

ラクーアエリアには、イタリアの観光名所「ピサの斜塔」が、実際の建物の第2リングまでは約1/3スケールにて真っ直ぐ建っていた姿を再現。

中にはイタリアの熟練職人が製作した、ピサ県のヴォルテッラ市で採掘されるアラバストロ石で製作された、日本初となる1/25スケール、高さ約3メートルの「ピサの斜塔」モニュメントを展示する。

♥「ロミオとジュリエット」の舞台を再現


ミーツポートエリアには、名作「ロミオとジュリエット」の舞台、恋のパワースポットである「ジュリエットハウス」を再現。

「ジュリエットハウス」とは、世界中から多くの恋人が訪れ、多数届く恋の手紙に、ボランティアスタッフからなるジュリエットクラブの秘書たちから一つ一つ丁寧な恋愛のアドバイスが返ってくることで有名なスポット。

東京ドームシティの「ジュリエットハウス」で、来場者が恋愛成就のカードに恋の願いを記入すると、投稿したカードは実際のジュリエットハウスへと届けられる。

♥幻想的な水の都をイルミで再現


クリスタルアベニューでは、永遠の愛が約束される橋「ため息橋」など、幻想的な水の都であるベネチアを再現した「ベネチアンリバー」、カプリ島の「青の洞窟」をイメージした全長80メートルのトンネル「青の洞窟」が登場。

そのほか、フルカラーで変化する毎年好評のドーム型イルミネーション「ギャラクシードーム」や、全長約140メートルの光の回廊「ミルキーウェイ」、水面に揺らめくボール型イルミネーション「ドルチェフロート」、ヒマラヤ杉を飾りつけた「アモーレツリー」、魔法使いからの光り輝く贈り物「ベファーナツリー」など見所満載だ。(女子旅プレス/modelpress編集部)

■東京ドームシティ Special Winter Experience「恋するイタリア 光の魔法を、アモーレたちへ。」


開催期間:2016年11月10日(木)〜2017年2月19日(日)
場所:東京ドームシティ全域
時間:16:00〜25:00
※場所により一部異なる、初日は17:15点灯
※記事は女子旅プレスの調査及び主観に基づくものであり、店舗のサービスが保証されるものではありません。