2017年は我を出さず、人のまねをすることが成功のカギ。投資は控えること! (イラスト/服部元信)

写真拡大

“最強の占い師”ゲッターズ飯田氏が『週刊プレイボーイ』本誌連載中のコラムで旬の話題を取り上げる「ゲッターズ飯田の占い放浪記」で占ったところによると…。

* * *

先日、水晶玉子(すいしょう・たまこ)さんという占い師の方と対談をさせてもらいました。同じ仕事をしている方との対談って新しい気づきがもらえるんですよね。

水晶さんが言っていて面白いなぁと思ったのは「日本は射手座」であるという説。どうやら日本という国は射手座の運気で見ると、だいたい流れがわかるそうなんです。確かにそのように日本の出来事をふり返ると、なるほどなぁと思うことが多々あって驚きました。

そしてふたりの共通した意見として、申年(さるどし)、酉年(とりどし)は世相が荒れるということ。特に今年の9月は要注意! なんにもなければいいですけど…。

まぁ今年もあと3ヵ月と少しということなので、後半の全体的な運気を占ってみましょうか。

9月は、沈む人はより沈み、運気がいい人はよりよくなっていきます。運の格差が開いていく感じ。

10月は10代とお年寄りに運気が集まります。10代のスターが出てきそうな予感。11、12月は10月の運気を受けて、その傾向がどんどん濃くなっていきます

これは毎年のことなのですが、9月頃から来年の運気の予告編みたいなことが出てくるんです。

来年はまねをすることで安定する年。いきなり斬新さやオリジナリティを強調するよりもまねをすること。自我を出さないことがポイントです。それを今年から心がけておくと、来年開運しますよ!

さらに続けると、来年は金融関係が悪くなります。株や多額の投資は控えたほうがいいかも。

ではでは、僕の五星三心占いの星別に来年につながる、今年の後半のひと言アドバイスをしましょう。自分がどの星かわからない人はお手数ですが、「ゲッターズ飯田の五星三心占い」か、もしくは僕の本でチェックしてください!!

まず、金のイルカから。運気は絶好調。積み重ねてきたものが一気に開花し、能力が認められます。

銀のイルカは遊びまくっていると12月に雷が落ちそう。気をつけてください。

金のカメレオンは8月から12月まで運気が絶好調です。

銀のカメレオンは8月、10月と体調に注意。

金の時計は仕事が忙しくなるでしょう。慌ただしくなりすぎるので病気に注意。

銀の時計は行動範囲の幅が広がります。自分のやりたいことが見つかりそう。

金の鳳凰は自分の置かれる環境が次第に変わってきます。

銀の鳳凰は、この夏で闇が終わります。過去に執着せず前へ!

金のインディアンは年末になる と運気がよくなるので今は勉強をして知識を蓄えましょう。

銀のインディアンは苦労の時期が始まります。自分のためより、人のためという気持ちを忘れずに。

金の羅針盤は運気の流れが止まります。ここで動かず、守りに入ったほうがよさそうです。

銀の羅針盤はやりたいことを遠慮せずどんどんやりましょう。言われるまで動かない性格を改めること!

ほんのひと言でしたが、皆さんのお役に立てば幸いです!!