Appleの子会社「iTunes」に源泉徴収漏れの指摘 約120億円を追徴課税

ざっくり言うと

  • Appleの子会社で日本法人の「iTunes」が、源泉徴収漏れを指摘された
  • 関係者によると、約120億円の所得税を追徴課税されていた
  • 「iTunes」は、東京国税局の指摘を受け入れて全額を納付している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング