【動画】世界初、伸縮可能な3Dプリントニット登場

写真拡大

 イラストをアップロードするだけでアパレルアイテムが作れるオンラインサービス「スターテッド(STARted)」と3Dプリンターを使った衣類やアクセサリーなどを展開する「Free-D」が、共同開発した3Dプリンターを用いて伸縮可能なニット「アミモノ(AMIMONO)」を発表した。3Dモデリングされた衣服の日常性を示したムービーが公開されている。 世界初 3Dプリンターを用いた伸縮可能なニットの画像を拡大

 従来の3Dプリンター出力された衣類は、レーザー焼結された樹脂の部品によって構成されるため、着ることは出来ても衣類としての実用性からはかけ離れたものだった。今回発表された「アミモノ」は、糸状の3D構造物が出力空間で編み上げられながらプリントされていく3Dモデリングと3Dプリントを組み合わせた新工法で製作。ゴムに近い素材特性と硬質プラスチックのような強靭さを合わせ持つ高分子化合物のTPUを使用した「糸」を一般的な毛糸のセーターと同じように編んで作られており、一般的な毛糸のセーターのように伸縮し、たたむことができる世界初の3Dモデリングニットとなる。