アグとテバが初コラボ、リラックス感と機能性兼ね備えたサンダルとブーツ発売

写真拡大

 「アグ(UGG)」と「テバ(Teva)」が初めてとなるコラボレーションシューズを発売した。サンダル(税別2万8,000円)とブーツ(税別3万8,000円)の全2型を各3色ずつユニセックスで展開。アグ直営店と公式サイト、一部百貨店で取り扱っている。 「アグ」×「テバ」初コラボ サンダルとブーツ発売の画像を拡大

 コラボアイテムは、「アグ」のリラックス感と「テバ」の機能性を組み合わせて制作。サンダルは、アッパーに「アグ」を象徴するツインフェイスシープスキン、カウスエードのヒールカウンターには天然ウールのライニングが施されている。ブーツはスポーティーな印象のテキスタイルのアッパーに「アグ」の天然ウールライニングを採用。両モデル共「テバ」のユニバーサルストラップシステムと、グリップ力と耐久性に優れた「ハリケーンXLT」のラバーアウトソールを使用し、快適な履き心地を実現している。