ライカ新インスタントカメラ「ライカ ゾフォート」- チェキのフィルムで撮影可能

写真拡大

ライカカメラ社が、インスタントカメラ「ライカ ゾフォート」を発表。ライカストア、ライカブティックなどで2016年11月に発売を予定。

「ライカ ゾフォート」とは

「ライカ ゾフォート」は、様々なシチュエーションで楽しめるインスタントカメラ。撮影後すぐに撮った写真を見たり共有したりすることができるのが最大の魅力だ。

スタイリッシュなデザイン

ライカならではのスタイリッシュなデザインは、デザインチームが本モデルのために特別に開発したもの。また、ファッションなどに合わせて気軽に楽しめるインスタント写真の魅力が反映されたカラーリングを採用し、ホワイト、オレンジ、ミントの3色が展開される。

自撮りも考慮された機能性

「ライカ ゾフォート」は、自動、パーティー&人物、スポーツ&アクション、接写などの基本撮影モードや、二重露光、長時間露光というクリエイティブな撮影モードにも対応。

ボディ前面には、セルフポートレ−トの撮影に便利な長方形のミラーも付いており、自撮りも楽に行うことができる。

なお、嬉しいことにユーザーが選んだモードに従って露出時間や絞りなどの設定値を毎回自動的に調整してくれるので、カジュアルに写真を楽しむことも可能。

チェキのフィルムでカジュアルに撮影

フィルムは、チェキで使用されている「instax」を使用、これまでのインスタントカメラにはなかった使い勝手の良さや優れたクオリティをもたらしてくれる。

【詳細】

ライカ ゾフォート
価格:34,560円(税込)
発売日:2016年11月
発売場所:ライカストア、ライカブティックおよびライカ正規特約店
絞り / 焦点距離:f12.7 / 60mm (35mm フィルム換算で 34mm)
撮影範囲 :
標準:0.6m〜3m
電動 3点切り替え:0.3m〜0.6m (接写モード)/ 0.6m〜3.0m(標準モード)/
3.0m〜∞(遠景モード)
シャッタースピード:1/8〜1/400 秒
ファインダー:光学実像式ビューファインダー0.37 倍、ターゲットマーク付き、
接写モード用視差補正付き
撮影モード:自動、自撮り、人物&パーティー、アクション&スポーツ、バルブ(長時間露光)、接写、セルフタイマー、二重露光
露出 / 露出補正:自動 / -0.7 EV / 0.0 EV / +0.7 EV
連動範囲:LV 5.0〜LV 15.5 (ISO 800)
ISO 感度:ISO 800 instax フィルム
セルフタイマー:2秒 / 10秒
内蔵フラッシュ:自動ストロボ(輝度補正機能付き)
モード:自動、強制発光、発光禁止、赤目軽減強制発光
電源:リチウムイオン バッテリーパック(3.7V、740mAh、2.6 Wh)
バッテリー寿命:約 100枚(20°の場合)