三菱自動車、再測定でも不正 国交省が厳しく指弾「常軌逸する」

ざっくり言うと

  • 燃費データの不正発覚後、三菱自動車は社内で燃費の再測定を実施した
  • 再測定でも不正をしていたことが15日、国土交通省の立ち入り検査で判明
  • 国土交通省は「常軌を逸する事態」として厳しく指弾した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング