ダイエット中の午後5時。むしろ食べた方がいいおやつはおしゃぶり昆布

写真拡大

夕方5時。

もう少しで仕事が終わるのに、なぜかいつもこのタイミングで小腹が減ります。

引き出しのなかに常備おやつはあるけれど、もうすぐ夜ご飯の時間だし、いま食べたら、せっかく続けているダイエットも台無し...。

ダイエット中も食べてもいいおやつってないのかな、と探していたら、こんな情報を見つけました。

むしろ食べた方がいいヘルシーおやつ

ダイエット情報発信サイト『microdiet.net』によると、小腹を満たせて、なおかつ美容に良い成分が含まれている、ダイエット中でも食べていいおやつがあるとのこと。

ドライフルーツ

ドライフルーツは、鉄分、カルシウムなどのミネラル分、食物繊維が豊富。便秘解消や貧血予防など、ダイエットの悩み解決に役立ちます。

甘みが強く、しかも腹持ちがよく満足感があるので、我慢している気持ちにならないのも良いところ。

甘いものが食べたくなるダイエット中。ドライフルーツがあれば満たされるし、なにより罪悪感を持たずに済みます。

チョコレート

20160915_chocolate.jpg

チョコレートだって、カカオ70%以上のビターチョコであれば、ダイエットの味方に。

ダイエット中の女性に不足しがちなミネラル、リラックス効果や血流を良くし代謝を高めるテオブロミン、そしてダイエットに必須の食物繊維は、カカオ70%の板チョコ半分で約4gが含まれているとのこと。

おやつにダークチョコレートを食べて食物繊維を補うのも良いかも。

最近「ダイエット中にチョコレートを食べてもOK」という噂を聞きつつも、どこか信じられなかったけれど、どうやら本当に食べてもいいみたい。

おしゃぶり昆布

20160915_konbu.jpg

超低カロリーなので、罪悪感なしに口寂しさも小腹も満たせる、優秀なおやつ。

噛みごたえもあって、食物繊維やカルシウム、マグネシウム、ミネラルも豊富に含まれています。

ただ、塩分も多いので、低カロリーだからといって食べすぎ注意。なんでも適量が肝心です。

ダイエットを続けるカギは、気持ちの余裕

「おやつ禁止」と思ってしまうと、それがストレスになって我慢できなくなって、暴飲暴食しがち。

「食べられるおやつもあるんだ」と気持ちに余裕を持つことが、ダイエットを続けるカギです。

ダイエット中の午後5時。小腹ブザーが鳴っても、もう怖くありません。

こちらも読まれています

1分逆立ちダイエットなら続けられそう

・足を組んで10秒お腹を凹ませてたら、くびれてきた

・血色感チークが大人のデビューに自信をくれた #sponsored

[マイクロダイエットネット]

写真/Shutterstock