「シンプルに一生もののキレイを目指せる製品開発」をモットーに生まれた、新ブランド。メンズラインもあるので、夫婦で使ってみても

写真拡大

滑らかな肌ざわりや、繊細で上品な光沢を持つシルクのすばらしさはいわずもがな、そのシルクの表面を覆う保湿成分「セリシン」はご存知?

【写真を見る】フェイスケアラインは、セリシンの保湿効果をしっかり実感できそう。これからの乾燥する季節にはぴったり

■ ■無防備なサナギを保護するから、保湿、紫外線ガード力がスゴい

シルクの原料となるカイコの繭は、無防備なサナギを保護するのが本来の役目。中にいるサナギを守るために乾燥、紫外線、微生物の感染などからガードする機能を備えているのだ。そのための成分が、絹の表面を覆う、保湿効果の高いアミノ酸「セリシン」。

ヒトの皮膚のバリア機能である天然保湿因子(NMF)と似た構造なので肌への浸透力が高く、保湿効果が抜群なのだとか。さらにサナギを守るための抗酸化作用や紫外線吸収機能も素晴らしく、化粧品に配合すれば美白効果へとつながるという。

■ ■スキンケアからタオルまで繭成分入り

11月に発売予定のコスメブランド「dear mayuko」は、そんな高機能成分セリシンを贅沢に配合。しかも繊維メーカーならではの独自技術によって高純度に抽出・精製された「ピュアセリシン」なので、ギュッと効果が凝縮されていそう。ピュアセリシン配合のアイテムはスキンケア、ボディケアからバスアイテム、ヘアケア、タオル類までと、驚くほど種類豊富。そしてオシャレな雑貨のようなパッケージも中身に負けず、魅力的。

美パワーがつまった自然素材に包まれるひとときは、癒され度も高いはず。ナチュラルな神秘、お肌で味わってみては。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】