「パタゴニア」環境に配慮した食品ブランドを日本で本格始動

写真拡大

 アウトドアブランド「パタゴニア(Patagonia)」が、食品ブランド「パタゴニア プロビジョンズ」の日本での展開を本格的に開始した。 「パタゴニア」食品ブランドを日本で本格始動の画像を拡大

 パタゴニアは2011年に食品専門の部門「パタゴニア プロビジョンズ」を本国で立ち上げた。アパレル製造にも通ずるという「最高の製品を作り、環境に与える不必要な悪影響を最小限に抑える」ことを目標に掲げ、気候変動により危機的状況にあるという食品産業に参入した。発売されるのは、天然魚だけを捕獲して加工したスモークサーモンや果物、アーモンド、シード、果汁のみを使用したエナジーバー、4種の穀類と野菜入りのスープミックスなど、遺伝子組み換え不使用でオーガニック認証済みの材料にこだわった食品で、パタゴニア直営店及び公式オンラインショップなどで販売している。パタゴニア プロビジョンズ