complex665外観イメージビジュアル

写真拡大

小山登美夫ギャラリー、シュウゴアーツ、タカ・イシイギャラリーが東京・六本木に新スペースをオープンさせる。

【もっと画像を見る(5枚)】

3ギャラリーは『六本木アートナイト』の初日である10月21日にオープンする新たな商業施設「complex665」に入居。六本木ヒルズに近接するcomplex665は地上3階の建物となり、ギャラリーを含む4店舗が入居する。ロゴデザインは田中義久(Nerhol)が担当。

オープニング展示として、各スペースでギャラリーのアーティストによる新作および未発表作品の展示を開催。小山登美夫ギャラリーでは、蜷川実花の個展『Light of』、シュウゴアーツでは小林正人の個展『Thrice Upon A Time』、タカ・イシイギャラリーでは荒木経惟、トーマス・デマンド、五木田智央、畠山直哉、森山大道らの作品を展示する『Inaugural Exhibition: MOVED』が行なわれる。