小さめのバッグで出掛けられたら身軽なのに、結局荷物が多くてサブバッグが必要……なんてお嘆きではありませんか?

お財布にコスメ、名刺やスマホなどイマドキ女子はたくさんのアイテムを持ち歩く必要がありますよね。お気に入りの小さめバッグを買ったはいいけれどなかなか活用できていない……というお悩みを抱えている女子もいるかもしれません。

でも大丈夫! コツさえ覚えてしまえば、マイクロミニサイズのバッグでも必要なアイテムがスパッと入ってしまいます。

そこで今回は、時短美容家の筆者がマイクロミニサイズのバゲットでもお出掛け可能! “小さいバッグ”に必要なアイテムはしっかり入れてお出掛けするコツを、3つご紹介します。

■1:「お財布は持つべきもの」という固定概念を捨てる

小さめバッグでお出掛けする時に頭を悩ませるのがお財布ではないでしょうか?長財布を愛用している女子ほど、「バッグに入らない〜!」と思いますよね。

ならば「出掛ける時にお財布を持つべき」という概念ごと捨てて、お札や小銭、クレジットカードだけをバッグに投入してみましょう。

筆者は、小さなバッグの日にはマネークリップすらもかさばるので、お札はそのまま、小銭は小さなビニール袋、カードはそのまま投入しています。これだけで相当ミニマムになりますよ。ただし、落としたり失くしたりしないように注意は必要です。

■2:「スマホにはケースがマスト」とは思わない

スマホには普段カバーをつけている女子も多いですよね。ケースのサイズにもよるものの、バッグに入れようと思うと意外とかさばることも……。

そこで、小さめバッグの日は思い切ってカバーを外して投入するのもアイデアです。

「どうしてもカバーがないと落ち着かない!」という方は、スリムタイプの飾りのない薄めのケースにチェンジして入れるのもおすすめです。

■3:コスメは本当に必要なものだけ

小さめバッグだとどうしてもコスメを全て入れるのは難しいものです。ならば思い切ってコスメの数を減らしてしまいましょう。

実際に外出先でメイク直しに使うアイテムは限られているはず。ご自身のお直しの手順を思い返して、よく使うアイテムだけをチョイスして。

筆者はリップとブロウライナーさえあれば問題ないので、小さめバッグの日はこれ以外のアイテムは持ち歩きません。

小さなバッグだけでお出掛けできれば、身軽ですし楽チンですよね。「いつも荷物が多くて……」と小さめバッグだけでのお出掛けを諦めていた方は、工夫してお気に入りのミニミニバッグを活用してみてくださいね。

【関連記事】
アフター6も美人すぎ彼女の「バッグの中に必ずあるもの」リスト

※【美容ライタ−の化粧ポーチ】最少アイテムで旬顔!持つべきはこの5つ

※旅行で絶対使える!「モデルの荷造り」化粧品も余裕のテク3つ

※私には合ってない? 髪の調子がイマイチなら「見直したいヘアケア」3つ

※ハゲまつ毛は…嫌っ!省かずにやっておきたい「まつ毛ケア」3つ