化粧品のパワーだけでは物足りない女性にとって、美顔器などの美容アイテムは最後の砦(とりで)のようなもの。

けれど、せっかく高価なアイテム類を買っても「なんだかあんまり効果はなかった」と思うことが多いならば、とっても残念。

実は、美顔器を買うほど美意識が高いのに、それらの効果を実感できないと感じるのは、性格が関係している可能性も!?

今回は時短美容家の筆者が周囲を見ていて、“美顔器をスグ買っちゃうけれど、効果が実感できない女性”にありがちな特徴を3つご紹介します。

■1:飽きっぽい

新製品が出るたびにコスメを買い換えちゃうほど飽きっぽい性格を自覚しているならば、美顔器もちょっと使っただけで飽きちゃう可能性が高いですよね。

高くても数万円のコスメと違って、美顔器は数十万円に達するものあるので根気よく使い続ける自信がなければ宝の持ち腐れになります。

もともと飽きっぽい性格を自負しているのなら、「欲しい!」と思った衝動を、一旦クールダウンさせて再考したほうがよさそう。

■2:気分にムラがある

美顔器は一度使っただけで、いつまでも効果が持続するわけではありません。

どんなに高額なマシンでも、使い続けることで効果が発揮できるものがほとんど。けれども、気分にムラがあると使ったり使わなかったりと美容習慣にもムラが出やすいんです。

プチプラコスメと違って美顔器は高額な買い物になっているからこそ、ちゃんと継続的に使わないはもったいないですよね。

■3:買っただけで着ていない洋服が多い

ご自身のクローゼットを見たときに“買っただけで袖を通していない洋服”が多ければ、“買うだけで満足”しちゃうタイプなのかもしれません。

言うまでもなく美顔器などのアイテムは、買っただけでは効果が得られず使うことで変化を感じるもの。

けれども、「買ったわ!」というだけで美のステップが上がったような気がしてしまい実際には購入したまま箱から出していない……というパターンもよく聞きます。“使うために買う”と肝に銘じてお金を払わないと、単なる無駄遣いに終わって後悔することになるかもしれません。

高額な美容アイテムを買おうか悩んでいる方は、上記の項目に当てはまっていないかチェックしてみてくださいね。そして既に美顔器が置物になっているという方は、久しぶりに使ってみてはいかがでしょうか?

【関連記事】

ヤバっ…毎日やってる!「眉間のシワが消えなくなる」NG習慣4つ