松本人志さんが「ハートのプチプチ」を発見したと話題だよ / 約1万分の1の確率で出会える “プチラッキー” なんだって!

写真拡大

「プチプチ」は、たぶん誰だって見たことがある気泡入りの衝撃緩衝材です。割れ物なんかを包んだり、ヒマなときにプチプチと気泡をつぶしたりと、あれば何かと便利なのです。

お笑いコンビ・ダウンタウンの松本人志さんが、「ハートのプチプチ」を発見したとTwitter上で話題になっています。ハートの……プチプチ……? そんなの、どうやったら見つけられるの!?

【松本人志さんが見つけた「ハートのプチプチ」?】

松本さんは9月13日、「プチプチの中にひとつ 愛を見つけました。。。」(Twitterより引用)とのコメントとともに、「ハートのプチプチ」の写真を投稿。

見ると、一般的な丸い「プチプチ」の粒の中に、確かにハート型の粒が! うわあああ、何これ、もしかしてすっごくラッキーなんじゃあないかしら?

【Twitterユーザーの声】

これについて、Twitter上では次のような声があがっています。

「ハートのプチプチ凄い!」
「おぉ! 噂では聞いてましたが」
「本当にあるんですね」
「初めて見ました」
「さすがです!」
「ラッキーですね」
「1万分の1の確率の愛!」
「ええー!! なんて素敵な」
「めっちゃ可愛い 乙女や(笑)」

【なんと約1万分の1の確率らしい!】

「プチプチ」を作っている川上産業によると、約1万個に1個以上の割合でハート型の粒が隠れているんだって!

「プチラッキーを感じてもらいたい」との思いが込められているみたいだけど、“プチラッキー” どころか、けっこうラッキーな気分になれそう。今度「プチプチ」を手にしたら、じっくり探してみようっと♪

参照元:Twitter @matsu_bouzu、プチプチ文化研究所
執筆=夢野うさぎ (c)Pouch

関連ツイートはこちら