14日、韓国メディアが元慰安婦らの前で涙を流した日本人女性の写真を公開し、話題となっている。写真はソウル日本大使館前の慰安婦像。

写真拡大

2016年9月14日、韓国メディア・ウィキツリーが、韓国の元慰安婦らの前で涙を流した日本人女性の写真を公開し、話題となっている。

記事によると、ソウルの日本大使館前で14日午後、慰安婦問題の解決を訴えるための「水曜集会」が開かれた。集会には市民団体関係者や学生ら約200人が参加し、慰安婦合意などに関する韓国政府の態度を強く批判。元慰安婦のキム・ボクトンさん(90)は「日韓政府の慰安婦合意は無効」と主張し、「日本政府が心からの謝罪をするまで戦い続ける」と述べた。また、同日の集会では、元慰安婦らとあいさつを交わした後、涙を流しながら去っていったある日本人女性が注目を集めたという。

これについて、韓国のネットユーザーは以下のようなコメントを寄せた。

「日本人女性の涙を見て、朴大統領は何を思うのだろう?」
「日本人が来てくれるなんて!朴大統領も参加したことないのに」
「朴大統領は海外旅行の準備で忙しい」
「美しい写真だ。安倍首相とパク大統領の2ショットは腹立たしいだけだが…」

「歴史をきちんと学んだ人のようだ」
「良心を持つ日本人は意外に多いよ」
「日韓がお互いに譲歩して慰安婦問題を解決し、未来に進めたらいいね」

「韓国国民が望んでいるのは金ではなく、こういう純粋な涙」
「慰安婦以外の歴史にも関心を持ってほしい」
「本当に日本人?在日韓国人の可能性もある」(翻訳・編集/堂本)