『秒速5センチメートル』

写真拡大

『君の名は。』が大ヒット中の新海誠監督の2007年の作品『秒速5センチメートル』が、10月14日と15日の2日間、東京国立博物館で野外上映されることがわかった。

細田守『時をかける少女』が公開10周年を記念し東京国立博物館で野外上映!

7月15日と16日に行われた夏の特別企画「時をかける少女10th Anniversary 『博物館で野外シネマ』」。その興奮さめやらぬ中、今年も野外シネマの秋が到来。上映作品となる『秒速5センチメートル』は、山崎まさよしによる主題歌を背景に、切ない男女の恋愛模様を描いた連作ラブストーリー。海外の映画賞を受賞するなど、新海作品に共通の映像美を含め、国内外で高い評価を得ている作品だ。

映画は本館前に巨大スクリーンを設置し、1000席程度のイスを用意して上映。屋台も多数出店する。秋の夜空の下で、切ないラブストーリーと博物館を楽しめるチャンス! お見逃しなく。

【概要】
■上映作品:新海誠監督『秒速5センチメートル』(2007年 CoMix Wave Films)
■日時:10月14日、15日19時〜(上映時間は63分程度)
■会場:東京国立博物館本館前
  ※雨天時は中止(当日朝10時までに公式ツイッター等で告知)
■入場料:無料(当日の東京国立博物館入館料が必要)
■参加方法:事前申込不要。当日会場にお集まりください。