イーサン・ホークも悩んでいた! 『シーモアさんと、大人のための人生入門』 10月1日より全国順次公開 (C)2015 Risk Love LLC

写真拡大

(…前編「教養を深めたい独女にオススメなのは…」より続く)

【独女のお勧め】芸術の秋にオススメの映画5選/後編

●音楽、絵画、ダンス! 芸術の形も様々

『シーモアさんと、大人のための人生入門』
 芸術を語る上でも欠かせないもののひとつであるのが音楽ですが、10月1日公開の『シーモアさんと、大人のための人生入門』では、心安らぐピアノの音色を楽しむことができます。
 俳優としても人間としても行き詰まりを感じて悩んでいたというイーサン・ホークに救いの手を差し伸べたのは、当時84 歳のピアノ教師シーモア・バーンスタイン。シンプルに生きることが人生を充実させるために必要だと語るシーモアさんの奏でる優しい音色と温かみのある言葉は、誰の心にも染み渡るはず。
 私たちは1人1人違う“楽譜”を持って生きているものの、正しい音の出し方がわからなくなってしまいがち。だからこそ、彼のような“人生の指揮者”が必要なのかもしれません。
色々な思いを抱え込んでいるという人は、この作品を見れば、肩の力も抜けて、優しい気持ちになれること間違いなしです。

『ミケランジェロ・プロジェクト』
 そして、芸術の代表格ともいえる美術に関する映画もご紹介したいと思います。名画誕生の裏側などを描いた作品もたくさんありますが、それら人類の宝ともいえる傑作の数々を命懸けで守った男たちがいたことは、あまり知られていません。
 そこで、第2次世界大戦中にナチスドイツによって盗まれた美術品を奪回するという任務を請け負ったある男たちの真実を知ることができる映画とは、『ミケランジェロ・プロジェクト』。ジョージ・クルーニーが監督・製作・脚本・主演をしたことでも話題となり、マット・デイモンやビル・マーレイ、ケイト・ブランシェットといった豪華俳優陣が楽しめるのも見どころ。
 私たちが現在こうして過去の素晴らしい美術品を鑑賞し、豊かな気持ちを味わわせてもらうことができるのも、彼らの存在があったからこそ。これからは感謝の思いを感じながら、ぜひ美術鑑賞にいそしんでください。

『ハートビート』
 最後は、思わずこちらまで踊りだしたくなってしまうようなダンスを味わうことができる現在公開中の『ハートビート』
 世界中から集められた最高峰のダンサーがなんと62人も参加し、バレエをはじめ、ヒップホップやコンテンポラリー、タンゴなど、次々と繰り広げられる迫力のダンスシーンはとにかく飽きることなし! なんといっても、本物のダンサーたちが出演しているので、そのクオリティはお墨付きです。
 そして、この作品ではダンスだけでなく、異なるジャンルの音楽のセッションや胸キュンのラブストーリーまで味わえるので、一度で何度もおいしい映画。この秋、あなたもダンスや楽器に挑戦してみれば、新たな出会いもあるかも!?

以上、芸術の秋にオススメの映画5選をご紹介しました。いよいよ本格的に始まる秋をより充実したものにするために、さまざまな芸術活動に励んでみては? きっとステキな秋を迎えられるはずです。(文:志村昌美/ライター)

志村昌美(しむら・まさみ)
映画宣伝マンとして洋画や邦画の宣伝に携わったのち、ライターに転向し、現在は海外ニュースや映画紹介などを中心に執筆。イタリアとイギリスへの留学経験を経て、日・英・伊・仏のマルチリンガルを目指すべく日々精進中。ハリウッドの大作よりも、ヨーロッパ系の小規模な作品の方が気になりがち。