夜食におすすめ! ふんわりオムレツを召し上がれ/調理=石原洋子 撮影=岡本真直

写真拡大

使う食材は、オクラと卵だけ。シンプルな手順で10分でできるメニューながら、メインのおかずにもなる「オクラのオムレツ風」をご紹介。1人分107Kcalと低カロリーなので、夜食にもぴったりだ。オクラは抗酸化作用のあるβカロテンやカルシウムを多く含む。またネバネバはタンパク質の一種であるムチンによるもので、胃の粘膜を保護してくれる。困ったときのお助けメニューにどうぞ。

【写真を見る】鮮やかな色のオクラを選ぼう/撮影=貝塚隆

【オクラのオムレツ風】(1人分107Kcal、塩分0.6g、調理時間10分)

<材料・2人分>オクラ6本、卵2個、砂糖、しょうゆ、塩、酒、サラダ油

<作り方>

(1)ボウルに卵を溶きほぐし、砂糖小さじ1、しょうゆ小さじ1/4、塩少々、酒小さじ1/2を加えて混ぜる。

(2)オクラは塩少々をまぶして軽くこすり、たっぷりの熱湯でさっとゆで、へたを取って5〜6mm幅に切り、卵液に加える。

(3)小さいフライパンに油小さじ1を弱火で熱し、(2)の卵液を一度に流し入れ、大きく混ぜながら火を通す。両端を合わせるようにしてオムレツの形を作り、器に盛る。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】