海外で爆発的な人気となったイギリスの官能小説を元にした映画『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』。待望の続編『フィフティ・シェイズ・ダーカー』の予告編が、ついに公開された。

簡単なストーリーは女子大生のアナが、大富豪の男クリスチャンと出会い、BDSM(SM)の主従契約を結ぶというもの。

前作はアカデミー賞を逃し、代わりに不名誉な5つのラジー賞を受賞してしまった。しかし、Youtubeに上がった予告編は公開から14時間経過した時点ですでに200万回以上再生されているし、専門家の評価は良くなくても、世界中にファンはいる! ということで、コスモポリタン アメリカ版から、予告編で見逃したと思われるシーンを紹介。

1. 劇中に登場する本のタイトルがおかしい…

fifty shades darker books

よく見ると「一撃をかわす」とか「最後のタイピスト」って…。どんな内容なのか想像がつかない。

2. アナの調査報告書

This dossier Christian has on Ana.

これもよ〜く見ると、アナの銀行口座には683.16ドル(約7万円)入っている。ごく普通の女の子という設定だから、銀行口座もごく普通。また、支持する政党は「ナシ」だった。ということは、アナはおそらく選挙に参加したことがない。

3. クリスチャン・グレイにBDSM(SM)を教えた女性が登場

クリスチャン・グレイにBDSMを教えた女性

エレンは15歳(!!)だったクリスチャンにSMプレイを教えた人物。彼女を演じるのはキム・ベイシンガー。『バットマン』『L.A.コンフィデンシャル』『8 Mile』『リベンジ・マッチ』などに出演している。

4. なんでこの絵が舞踏会に…!?

フィフティ・シェイズ・ダーカー

大人の仮面舞踏会になぜテディベアの絵が飾ってあるという謎。チャリティーのための絵画? オークションにかけるもの?

5. クリスチャンの家に「あん馬」が?

あん馬

あん馬で筋トレするのか、はたまた実は体操選手を目指してる?

7. アナの肖像写真

アナの肖像写真

アナの友人ホセが撮影したアナの写真。ホセはアナに興味を持ってもらえないという事実を受け入れられない男。

8. リタ・オラが予告編に!

リタ・オラ

クリスチャンの妹ミアを演じたリタ・オラ。前作では4行のセリフしかなかったけど、今作ではもう少し出演シーンに期待できるかも?

9. シャワールームの外にかけてある趣味の悪い絵画

フィフティ・シェイズ・ダーカー 絵画

セックスシーンに集中しすぎて気付けないと思うけど、この絵画のセンスのなさ…。おしゃれなカフェに間違って置かれた感じの絵じゃない?

10. 頭の彫刻?

フィフティ・シェイズ・ダーカー

クリスチャンのオフィスに置いてあるこの彫刻の意味はある? 部屋に頭が転がってるって、怖い…。

11. クリスチャンの付き人が大活躍の予感

フィフティ・シェイズ・ダーカー

この人が、何度も予告編に登場する。

12. パーティにも参加してるし

フィフティ・シェイズ・ダーカー

実は後ろにいる。

13. ここにも

フィフティ・シェイズ・ダーカー

これらを踏まえて、予告編を見てみて。アメリカでは2017年2月公開予定。

※この翻訳は、抄訳です。

Translation:望月望美

COSMOPOLITAN US