オンライン動画配信サービス Hulu を運営する HJ ホールディングス合同会社は、羽海野チカ原作のテレビアニメ「3 月のライオン」を10月9日12時以降Hulu/J:COMにて独占見逃し配信をスタートする。

NHK 総合テレビで10月8日23:00から放送開始になる「3 月のライオン」の見逃し配信で、Huluでは毎週日曜日 12 時以降に順次追加配信するということだ。

「3 月のライオン」は、ヤングアニマル(白泉社)に連載中で、「ハチミツとクローバー」の原作者羽海野チカが描く将棋界を舞台にした漫画として、連載開始から注目を集めています。現在コミックス11巻までが発売中の大人気作。

2011年に第4回マンガ大賞2011及び第35回講談社漫画賞一般部門を受賞し、2014年に第18回手塚治虫文化賞マンガ大賞を受賞、2015年には「ダ・ヴィンチ」「BOOK OF THE YEAR2015」コミック部門第1位を獲得している。

また本作は、監督・大友啓史、主演・神木隆之介で映画化が決定しており、Hulu は出資協力をするということだ。映画は 2017年【前編】3月18日(土)【後編】4月22日(土)に2部作で全国ロードショーとなる。

話題作のアニメ化、映画化ということで高い注目を集めそうだ。


(c)羽海野チカ・白泉社/「3月のライオン」アニメ製作委員会