石川遼は単独首位で初日を終え、連覇へ視界良好(撮影:米山聡明)

写真拡大

<ANAオープン 初日◇15日◇札幌ゴルフ倶楽部 輪厚コース(7,063ヤード・パー72)>
 本日15日(木)より北海道の札幌GC輪厚コースで「ANAオープン」が開幕。その初日、石川遼がトータル9アンダー・単独首位でホールアウトした。
【関連】石川遼も早速テスト!?“カクカクマレット”って?
 今大会ホストプロであり、尚且つ連覇がかかっている石川は前半を5アンダーで折り返すと、後半も4バーディ・ノーボギーとスコアを伸ばし、“63”の圧巻のスコアで初日を終えた。
 「去年よりも状態がいい」と話していただけに初日から好スタートを切る展開となった。
 1差2位タイには重永亜斗夢、S・H・キム(韓国)、キム・ヒョンソン(韓国)、パク・サンヒョン(韓国)の4人が並んでいる。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【ヨシくんMEMO #1】