惣菜・弁当部門、第1位。「RF1」すだちで味わう たっぷり きのこの秋サラダ100g 453円(税抜)

写真拡大

食欲の秋は美味しいものの情報がいっぱい!それは、デパートの地下にある食品フロアでも例外ではありません。

【写真を見る】惣菜・弁当部門、第2位。「古市庵」さんま押寿司・広島菜太巻 620円(税抜)

2016年9月14日から27日まで、松坂屋上野店の食品フロア「ほっぺタウン」で秋のグルメグランプリが開催中です。ほっぺタウンにある約50ショップから秋のイチオシメニューがエントリーされ、各店舗の販売員総勢100人が実際その目で見て試食をし、人気投票が行なわれました。食のプロが選ぶメニューとはどのようなものなのか、各部門ごとのランキングを見てみましょう。

惣菜・弁当部門で1位に輝いたのは「RF1」の“すだちで味わう たっぷり きのこの秋サラダ 100g”。秋といえばきのこ。すだちですっきりとまとめたサラダは、他のどんなメニューのお供にもなりそう。2位は「古市庵」の“さんま押寿司・広島菜太巻”。主役にもおつまみにもなるお寿司は、おもたせにしたい一品です。3位には「イーション」の“広島江田島産大粒 牡蠣のフライ御膳”がランクイン。ボリューミーな大粒のカキは、見ているだけで食欲が止まりません。

菓子部門の1位は「小布施堂」の“モンブラン”。大きな栗は秋ならでは。各日限定50個のみのモンブランはぜひとも抑えておきたいところ。2位には「ヴィタメール」から“エクレール・マロン”が選ばれました。ほどよいマロンの甘さの中でほのかに香るお酒の風味は、少し大人な秋の味です。3位は「資生堂パーラー」の“秋のチーズケーキ(マロン)3個入り”。チーズケーキの酸味と栗の甘さは想像するだけで喉が鳴ってしまいそう。

ほかにも、ベーカリー部門、喫茶レストラン部門など、さまざまな部門で審査。デパ地下メニューはとにかく種類が豊富なので好みのメニューがきっと見つかるはず。プロが選ぶ一品をぜひ買いに行ってみてはいかが?【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】