12日、あるTwitterユーザーが「全世界のヲタクに届いて欲しい名言」を紹介し、インターネット上で拡散されている。

このユーザーは、同日放送のバラエティ番組「月曜から夜ふかし」(日本テレビ系)内で放送されたオタク男性の発言を取り上げている。

番組では、同人誌即売会のコミックマーケット(通称「コミケ」)に潜入した。コミケは毎回50万人以上動員しており、その参加者のほとんどがオタク。そこで、スタッフはオタクのひとりにインタビューを試みた。

オタクの男性は、自身の趣味をマンガやアニメ、ゲームだとは「まだ、言いづらい世の中」だと憂いた上で、「(オタクが)住みにくい世の中だというのが分かりきっている」と心情を吐露する。

しかし、男性は「それ恥ずかしくないよ」と発信することが大切だとし、「どんな趣味でも素晴らしくないものはない!」と力強く締めくくったのだった。

【関連リンク】
「全世界のヲタクに届いて欲しい名言」と紹介するツイート

この男性の発言を「全世界のヲタクに届いて欲しい名言」だと紹介したツイートは大きな反響を呼び、15日14時時点で1万5000件以上のリツイート、1万2000件以上の「いいね」を集めている。

【関連記事】
教職員の子どもが保護者の身勝手なクレームに怒り「少ない家族の時間をとらないで」
性犯罪をめぐる90代女性の主張に反響「レイプ犯さえいなければ事件は起きない」
ライブカメラマンの訴えに反響 ライブハウスでの「非常識」が「常識」に