一日警察署長に就任した吉田羊

写真拡大

2003年から2010年まで、全7シーズンにわたってアメリカのCBSで放送されていた刑事ドラマシリーズ『コールドケース』。その日本版である『連続ドラマW コールドケース 〜真実の扉〜』で主演をつとめる吉田羊が、9月14日に一日加賀町警察署長に就任し、横浜の中華街で振り込め詐欺などの詐欺撲滅を訴えた。

吉田羊主演『コールドケース』追加キャストに吉沢亮、仲里依紗、仲代達矢ら

本作は未解決の殺人事件(通称「コールドケース」)を解決する捜査チームの活躍を描いた作品で、舞台をオリジナル版のフィラデルフィアから神奈川に移して展開。吉田が神奈川県警・捜査一課に所属するという設定から、この日のイベントが実現した。

吉田は、連日の雨雲を吹き飛ばし「晴れ女としての面目躍如となりホッとしております」と笑顔でコメント。続いて、9月19日の 「敬老の日」を目前に控え、友人の家族が被害に遭い「『お金を取られたことも悔しいけれど、自分を守りたいと思った親心を利用されたことが腹立たしかった』と友人が語っておりました」というエピソードを交えながら、「振り込め詐欺撲滅」を訴えた。

『連続ドラマW コールドケース 〜真実の扉〜』(全10話)は10月22日よる10時より放送となる(第1話無料放送)。