【流行りのカオスCM】狂ってるよ! 見てるとなんだか不安になってくる「がぶ飲みレモンクリームソーダ」の動画がこちらです

写真拡大

生きていると、「なんじゃこりゃああ!!!」と思わずツッコミたくなるものに出会うことがあります。ぜんぜん意味が分からないんだけど、なんだかほっとけない……何なんだ!

2016年9月12日に発売された「がぶ飲みレモンクリームソーダ」の動画もそのひとつ。ぜっんぜん意味が分からないんだけど、最後まで見てしまう(笑)

【「がぶ飲み」シリーズの新商品】

「がぶ飲みレモンクリームソーダ」は、「がぶ飲み」シリーズと、栃木県のご当地ドリンク・レモン牛乳こと「関東・栃木レモン」がコラボしたドリンク。レモンの香りがさわやかな、がぶがぶ飲めるレモンクリームソーダだそうです。

【ウシ型ロボットが大量発生?】

このドリンクの奥深い世界観を表現したかったらしいロボットアニマル動画が、「がぶ飲み&関東・栃木レモンのパネェ合体|DRINK COW DRINK」。すでにここから不安です。

農夫がウシ型ロボットの謎のボタンを押すと、ものすごい勢いで胴体が伸びて、三角形になり、渦を巻いて、なぜか宇宙に飛び出す……という、ワケの分からないストーリーなのです。

【栃木の名物も登場するよ!】

さらに、そこに絡んでくるのが、栃木の名物たち。ピラミッド元氣温泉、忍者、流れ星みたいな餃子、猿軍団……ちょっと、どうしたらいいのか、困惑したまま見続けてしまいます。

結局、最後に新商品「がぶ飲みレモンクリームソーダ」のパッケージが登場。「えええ、これで終わり!?」みたいな、ある意味、衝撃的なクライマックス。なんてクレイジーなんだ!

何度見ても、やっぱりワケが分からないのです。日清のカレーメシのCMもカオスだし、これは流行りなんでしょうか? ホント一体、どういうことなのでしょうか!?

ちなみに、私は乗り物酔いするタイプなのですが、この動画を見ていると、だんだん乗り物に酔ったときみたいな気分になりました。乗り物酔い系のオトメは注意した方がよさそうです。

参照元:プレスリリース
執筆=夢野うさぎ (c)Pouch

この記事の動画を見る