なんて彼女だ!!!

写真拡大

男性のみなさん、あなたの彼女や妻は、あなたの身だしなみについてアドバイスしてきますか? 「よくアドバイスしてくれます!」とニコニコ顔で即答した方、それを愛の証だと思うのはちょっと早いかも知れません。

マンダムが2016年8月に10代と20代の女子336人を対象に行った「男性の身だしなみ」に関する調査では70.6%の女子が彼氏に身だしなみについてアドバイスをすると回答しています。アドバイスのポイントは多い順に服装(53.3%)、髪型(47.6%)、スキンケア(30.4%)でした。

なんと世の女子たちは彼氏の肌の状態にまであれこれ世話を焼いているのです。でもその理由は「愛」とはちょっと違うようで......。

一緒に歩くならキレイな肌の男の子と

スキンケアのアドバイスをする女子102人にその理由を聞いてみると1位は「彼氏の肌はキレイな方がいいから」(83.3%)になっています。確かに、キレイに越したことはないですよね。

注目したいのはそのほかの回答。「肌が荒れている彼氏と一緒に外を歩きたくない」(34.3%)、「自分の周囲にいる人からの彼氏の評価を上げたい」(33.3%)、「友人、知人の彼氏と比較したときに恥ずかしい」(25.5%)など、"彼氏思い"とはちょっと違う理由がチラホラ......。

さらに、誰のためのアドバイスか聞いてみると、「彼氏自身のため」が74.5%と最も高くはなっていましたが、21.6%は「自分のため」と答えています。

もっと深く聞いていくと、女子たちのホンネが垣間見られます。どうやら「カレのため」というのは建前で、「自分のために肌のキレイな彼氏でいてほしい」というのが本心のようです。

それが顕著に表れているのが「友達の彼氏の肌が自分の彼氏のよりキレイだったら?」という質問に対する答えです。「悔しい」や「羨ましい」という答えが目立ち、中には「引け目を感じる(28歳女性)」、「同じくらいキレイになってほしい(19歳)」という声もありました。

どんなに仲良くても水面下ではあらゆることをめぐって嫉妬が渦巻く女の世界ですが、まさか彼氏の肌状態までもがライバル心に火をつけていたとは......。

しかしそんなところまで"自分好み"にプロデュースしようとする女たち。ある意味尊敬します。