【検証】ねむねむニャンコのもふもふお手手に「黄桃」を乗せたら起きる? それとも起きない?

写真拡大

さあさあ、お立ち会い! ニャンコといえば、背後に置かれたキュウリにビックリしたり、トイプードルのいたずらにイルカ並の大ジャンプを見せたりと、リアクション芸人顔負けの動物界のエンターテイナー。

では、眠そうなお目目の茶トラとブチネコ、2匹のニャンコのお手手に黄桃を乗っけたら……? そんな実験をしたのが「かご猫Blog」さんがYouTubeに投稿した動画「のせ猫×黄桃」! さて、2匹はどんな反応を見せるでしょーか!? 

【されるがままの猫たち】

目をしょぼしょぼさせて、完全におねむモードの猫さんたち。にょきっと前に突き出たまんまる&もふもふな両前足の上に、1つ、そしてまた1つと黄桃を乗せていきます。

【反応がなさすぎてびっくり】

黄桃を乗せられても、まったく動じない猫さんたち。それどころか心地よさそうな表情を浮かべておりまして、重みがちょうどいい刺激になっているのかしら? それとも桃の香りに、魅せられているの? 登場している2匹の猫たちは、「置物なの!?」と一瞬勘違いしてしまうくらいおとなしいです。

【白猫さん、落ち着きすぎです】

最終的には茶トラさんが、なにかに気を取られて動いてしまい、桃が腕から転げ落ちるのですが、白猫さんはそれでもなお、動かない。生まれ持った性格なのかもしれないけど、この適応能力、慌てず騒がずどーんと構えた姿勢、見習いたいものです。

【何も起きニャイけど……癒やし効果アリ!】

微動だにせず、桃を乗せたまま眠りに落ちかけている猫さんの姿は、癒しでしかありません。身も心も疲れていたらおそらく、エンドレスリピートで見ちゃうこと必至!

もしかしたらこちらの猫たちは例外中の例外、他の猫さんはやんちゃに暴れてしまうかもしれないので、お家で実験する際には細心の注意が必要かと思われますっ。

参照元:YouTube
執筆=田端あんじ (c)Pouch

この記事の動画を見る