プロコスプレイヤー・えなこさんがテレビで収入ぶっちゃけ 月収100万に視聴者驚き

写真拡大

中居正広さん(SMAP)がメインMCをつとめる日本テレビ「ナカイの窓」9月14日放送回「オタクな人SP」に、プロコスプレイヤーのえなこさんが出演し月収が100万円以上であることを明かしネットをざわつかせています。

【関連:人気コスプレイヤー・御伽ねこむさん結婚発表でネット混乱】

えなこさんTwitterアカウント

■月収100万、コミケで1000万

えなこさんはTwitterでは20万フォロワーを有するほどの人気コスプレイヤー。番組では他の出演者からの質問にコスプレだけで生計をたてていると答え、「月収で100万以上は普通に」と明かしました。さらに同人イベント「コミックマーケット」では夏冬の2日間で1000万円の売り上げがあったことも告白。しかしコスプレ衣装は基本自腹で、カメラマン、スタジオなど諸々経費を考えるとそれなりにかかっているとの話。

■ネットにはただただ驚きの声

衣装や同人誌の経費自腹はあるにしてもこの金額には驚く人が多かったようで、ネットでは「コミケ夏冬2日で売り上げ1000万超え!?」「えなこ1000万!」「月収100万、コミケ2日で1000万…」「えっと納税額は……」「すげーな1000万とか」「えなこりんすげー」という声から「ぶっちゃけすぎじゃない」と心配する声まで投稿されています。

なお、番組放送直後にえなこさんはTwitter上に「今回の放送を機に、コミケやコスプレに少しでも興味を持っていただけたら嬉しいです。」とコメントした後、続けての投稿で「今回の放送で私の話し方・言葉の選び方が下手なせいで不快に思われた方がいたら本当にすみません(´・_・`)」という気持ちものべ、「私ももっとアニメやコスプレの話がしたかったのですが…!難しい!」と番組への心残りを明かしていました。

▼出典
日本テレビ「ナカイの窓」(http://www.ntv.co.jp/nakainomado/
えなこさんTwitterアカウント(https://twitter.com/enako_cos