tv_20160915115658.jpg

写真拡大

カナダのバンクーバーで日本人女性、古川夏好さん(30)の行方がわからなくなっている。キャスターの菊川怜が「現地の警察が情報を求めています」と伝える。

古川さんは5月(2016年)から語学留学しており、先週9月8日の午前11時半に現地の友人とLINEでやり取りしたときは、「不自然なことはまったくなかった」そうだが、この友人が午後4時半ごろに送ったメッセージは読んだ形跡がないという。警察が確認を急いでいる。

部屋にバッグや携帯なし

古川さんが通っているのはバンクーバー中心地にある語学学校で、40か国から留学生がきている。古川さんは勉強熱心で、近くの中央図書館にもよく訪れていた。住まいは電車で30分のホルドム駅近くに1軒家をシェアハウスとして借りていた。部屋に古川さんのバッグや携帯はなく、荒らされてもいなかった。

司会の小倉智昭「バンクーバーはいい街ですよね。見つかるといいですね」