13日、韓国で観測史上最大規模となる大きな地震が起こった際、動揺しつつも本能的に子どもを守ろうとした母親の動画が公開され、話題を集めている。

写真拡大

2016年9月13日、韓国で観測史上最大規模となる大きな地震が起こった際、動揺しつつも本能的に子どもを守ろうとした母親の動画が公開され、話題を集めている。

動画には2人の子どもと外出する母親が映っている。親子が歩いていると、突然地面が揺れ始める。すると、母親は本能的に子どもを抱き寄せ、その場に立ち止まった。

恐怖の瞬間にも自分より子どもを優先して行動した母親の姿に、韓国のネットユーザーからは「母親は地球上で1番強い。子どもを守るためなら核も恐れないよ」「母性愛は地震より強い」「最近は母性愛が失われつつあると心配していたが、やっぱり韓国の母親の力はすごい」と称賛のコメントが寄せられた。一方で「当然では?この状況で子どもを置いて逃げる母親がどこにいる?」「私なら自分の子どもじゃなくても抱きしめる」との意見も見られた。(翻訳・編集/堂本)