JVCが“ぴったりフィット”のワイヤレスイヤホン 汗や水しぶきが気にならないスポーツ仕様

写真拡大 (全2枚)

 音響、通信機器などのJVCケンウッド(横浜市)は、Bluetoothイヤホン「HA-EB10BT」を発売した。耳にぴったり装着できる新形状イヤピースに加えて、汗や水しぶきにも大丈夫のIPX2規格相当の防水仕様で、エクササイズやジョギングするときのリスニングにも使える。カラーバリエーションは、ブラック、ホワイト、ピンク、ブルーの4タイプあり、オープン価格。市場想定価格は5,380円前後(税別)。

 新しいイヤピース部が通常のコーン型とはちょっと違っていて、耳孔に沿うような形で奥までしっかり音を届ける。オープン型なので周りの音が聞きやすく、また付けたときの圧迫感が少ないのもスポーツ向きだ。内蔵充電池で動作し、連続で約7時間の連続再生が可能。Bluetoothワイヤレスイヤホンながら、本体は約15gの軽量設計。つないだスマホのハンズフリー通話や音楽再生のリモート操作できるマイク付き3ボタンリモコンも装備している。