高嶋ちさ子、ネット通販で盛大に誤発注 リッツ10袋のつもりが10箱届き「リッツパーティー」と誤解される

写真拡大

バイオリニストの高嶋ちさ子さんが、お菓子の「リッツ」をネット通販で誤って10箱注文してしまったことをLINEブログで明かしました。

【関連:ゲーム機バキバキ事件】

(高嶋ちさ子さんLINEブログより。)

(高嶋ちさ子さんLINEブログより。)

「やっちまった」と題された9月14日投稿によると、食欲のないお母様が唯一リッツの「チーズサンド」を美味しいと言ってくれたので、近所のスーパーを探すも見つからず、ネット通販のAmazonで購入。ところが注文時に10袋のつもりが、誤って10箱注文していたそうです。また届けにきた宅配業者からもあまりの量に「リッツパーティーですか?」と聞かれたとのこと。

この出来事に高嶋さんは「トホホ」とつづり、行き場無く玄関に積まれたリッツの箱をみては途方に暮れているようす。いっそのこと「リッツパーティー」を開けばいいのでは……とも思いますが、ブログの最後では「友人に告ぐ リッツのチーズサンド欲しかったら連絡ください。」とメッセージを送っています。

ちなみにリッツは長年取り扱ってきたヤマザキナビスコ(現・ヤマザキビスケット)から9月に製造・販売元が商標権をもっている米モンデリーズ・インターナショナルの日本法人に変更。ともない、Jリーグの「ヤマザキナビスコカップ」も「YBC ルヴァンカップ」となっています。

▼出典
高嶋ちさ子さんLINEブログ(http://lineblog.me/chisa0824/
高嶋ちさ子さんTwitterアカウント(https://twitter.com/chisako824