あるCMのロケ地が、栃木県にある宇都宮動物園ではないか、とネット上でささやかれている。

宇都宮動物園(yoppyさん撮影、Flickrより)

そのCMとは、2016年8月31日に公開された、ストライプインターナショナル(岡山県岡山市)が運営するアパレルブランド「earth music&ecology」のテレビCM「父と娘」篇だ。

CMでは、俳優の生瀬勝久さんと宮崎あおいさんが父娘を演じている。ペアルックのような恰好をしている二人だが、同ブランドの「2wayブルゾン」を着用する宮崎さんがブルゾンを裏返すことで、別の装いに変わる姿を描いている。

ベンチに座る2人の後ろには、キリンに餌をあげる母娘の姿が見える。柵の形や売店の外観などから、ネット上では「宇都宮動物園がロケ地ではないか」と推測されている。

この「宇都宮ZOO」というアカウントは宇都宮動物園の社員の方が運営しているもので、実際に同園で撮影が行われたことがわかる。

CMではほっこりとした雰囲気が漂っているが、実はかなりユニークな動物園として知られている。昨年Jタウンネットでも、「ディープなB級スポット」として取り上げた。

動物園なのに、奇妙な動物がたくさん

宇都宮動物園は日本では珍しい私営の動物園だ。キリンやゾウに餌をあげたり、ウサギやミニブタ、モルモットなどの動物と触れ合ったり、間近で観察したりできる。園内には遊園地も併設されている。

動物園や遊園地はもちろん楽しいが、注目してほしいのは園内にある動物モチーフの数々だ。動物園とは思えない不思議なオブジェが多く、異彩を放っている。

目がおかしい(yoppyさん撮影、Flickrより)

小鹿(yoppyさん撮影、Flickrより)

ペガサス(yoppyさん撮影、Flickrより)

屋根の上にライオン(yoppyさん撮影、Flickrより)

お魚くわえたドラ猫(yoppyさん撮影、Flickrより)

ぽつんと1匹だけ(yoppyさん撮影、Flickrより)

くじら(yoppyさん撮影、Flickrより)

コアラ(yoppyさん撮影、Flickrより)

来園者も思わず

「やべぇぇ......」とツイートしているが、このレトロな手作り感とゆるさがなんだかクセになってしまいそうだ。