写真提供:マイナビニュース

写真拡大

宙フェス実行委員会は10月9日、「宙フェス2016〜宙旅 cosmic trip〜」を、京都府京都市の虚空蔵法輪寺・小倉百人一首殿堂時雨殿・大堰川ほかで開催する。時間は11:00〜20:00。

同イベントは、ファッション・サイエンス・アウトドアなどさまざまな星空の楽しみ方を一堂に集めた「サイエンス」と「カルチャー」の融合イベント。トークショーやクラフト作家による作品販売のほか、宇宙をテーマにしたオープンカフェではドリンクやフードも提供する。

星空や宇宙にゆかりの深いゲストが出演する「宙トーク」には、雅楽師の東儀秀樹さんが登場。そのほか、宇宙飛行士を目指す理系女子タレント黒田有彩さん、天文学者の縣秀彦先生、人気歌人の天野慶さん、お天気キャスター山岸愛梨さんなども登場し、宇宙に関するトークを繰り広げる。

当日、渡月橋や小倉山を見渡せる絶景スポット「法輪寺」の展望台はオープンカフェになる。会場では、関西の「星カフェ SPICA」「イクラ食堂」、関東の「星蔵」、H2B ロケットを模したキッチンカー「宙カフェ satterra」など、星や宇宙をテーマにした人気店が結集。岡山の酒造メーカー「多胡酒造」の宇宙ラベルビールも販売予定とのこと。

法輪寺近くの百人一首ミュージアム「時雨殿」では、星や宇宙をテーマにしたクラフト作家の作品を販売する。「宙×クラフト」エリアには、星や宇宙をテーマにしたクラフト作家が全国から結集。『宇宙兄弟』の漫画家・小山宙哉のオフィシャルショップも出店予定だという。「宙×ガール」エリアでは、宙ネイル、宙ボディジュエリー、星占いも楽しめる。

入場料は800円(時雨殿入館料込)。未就学児は無料、小学生は保護者同伴に限り無料。別途料金が発生するコンテンツもあり。

※価格は税込

(フォルサ)