中国経済「悪夢のシナリオ」に現実味 金融政策に手詰まり感

ざっくり言うと

  • 中国経済が「悪夢のシナリオ」に現実味を帯びていると、産経新聞が報じた
  • 中国経済を牽引していた投資や消費が勢いを失ってきているという
  • 政府が景気対策の切り札とする、金融政策も手詰まり感を強めているそう

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング