ドルト復帰弾のゲッツェ「とても楽しかった」

写真拡大

▽ドルトムントは14日、チャンピオンズリーグ(CL)グループF第1節でレギア・ワルシャワ(ポーランド)とのアウェイゲームに臨み、6-0と快勝した。ドルトムントのドイツ代表MFマリオ・ゲッツェが試合を振り返った。ドイツ『ビルト』が伝えている。

▽MF香川真司をベンチに温存したドルトムントは、開始7分に復帰後初ゴールとなるゲッツェの一発で先制。その後も攻撃の手を緩めることなく攻め続け、6発快勝で今大会の初戦を白星で飾った。ゲッツェは試合後、ドイツ『スカイ』のインタビューで以下のようにコメントした。

「とても楽しかった。みんな、僕たちのプレーぶりを見ていたと思う。今日は、早い時間帯に均衡を破ることが重要だった。先週末とは違う戦いを見せることができた。僕の調子は良い。今を楽しんでいる。それは今の僕にとって、最も大切なことなんだ」