肩の力を抜いて! 「婚活」をやめると恋愛運が上がる4つの理由

写真拡大

結婚適齢期に入っても彼氏がいないこの状況をどうにかしようと婚活開始!

【婚活】結婚前にこれだけはやっておくべき! 「10の花嫁修業リスト」

結婚相談所に登録すれば、すぐに見つかるだろうと思っていても、現実はそう甘くはありません。

それでも必死に自分に言い聞かせながら婚活を進めているうちに、段々と疲れもたまってくるでしょう。

もし、ずっと連敗が続いているなら、あえてお休みしてみてはいかが? 婚活と距離をおくことで、かえって運気が上がるかも!?

そこで今回は、婚活をやめると恋愛運が上がる理由4つをご紹介いたします。

心の余裕を取り戻せる

婚活を続けている間は、どうしても戦闘モード。しかも仕事の合間に婚活をしているとなると、もうそれは仕事以外にもう一つ仕事を抱えているようなもの。

相手に気に入ってもらえるように自己アピールするのは、仕事も婚活も同じですよね。休む暇もなく婚活を続けていて、もしそれがストレスとなってしまっているなら、あえて離れましょう。

心の余裕をなくした状態で無理やり進めても、ロクな男しか引っかかりません…。余裕を取り戻せば、異性との関係の築き方も変わって、結果に繋がりやすくなります。

焦って空回りすることがなくなる

「結婚する・しない」の結論はしばらく先送りにすることにして、とりあえず一度婚活をやめれば、焦って空回りすることもなくなります。

焦りや不安を常に抱えた状態で婚活をしていても、何が何でも彼氏になってほしいと切羽詰まっている様子が相手の男性からしてみれば“イタイタしく”みえてしまうのです。

婚活をやめれば、焦る必要はありません。そもそも結婚するタイミングを周りに合わせなくてもいいんです。焦って空回りするくらいなら、婚活をやめちゃいましょう!

きっと「自分らしくいればいいんだ」と思えるようになったら、自然と素敵な人との出会いも訪れます。

執着を手放すことで運気アップ!

仕事ではもちろん、ガツガツと進んでいく開拓精神が必要です。それでも、自分に余裕がなくなれば空回りするときがあるでしょう。

恋も基本的には同じで「何が何でも結婚したい!」「1年以内には彼氏がほしい」と必死にしがみついていると、恋愛運は下がってきます。

きっと恋の神様からみても“イタく”みえてしまってギフトを渡す気にはなれないのでしょう。しかし、婚活をやめれば執着も自然と消えて、表情もやわらかくなります。

心も穏やかになって、いい意味で「諦め」もつくでしょう。

その状態こそ、まさに素敵な王子様と出会えるチャンスが降りてきやすいんです!ガツガツと攻めすぎているなら、そろそろ休憩をとってみては?

視野が広がって思わぬところにチャンスあり

婚活に夢中になっていると、今自分が行っていることがすべてと思ってしまいがち…。

結婚相談所を経由して出会いを探すと決めこんでいると、それだけ視野が狭くなります。その間、職場の同僚や先輩、後輩からアタックされても、気づく余裕すらなくなるでしょう。

婚活をやめれば、出会い方が1パターンではないことにハッと気づかされるはずです。

視野が広くなれば、たとえ興味がない相手であっても、とりあえずデートをしてみようと自分なりに工夫しているうちに、あっという間に結婚まで辿り着いている可能性も十分あります。

つらければ休めばいい!

精神的に追いこんで取り組むほど婚活は重要なものではありません。

結婚できない焦りがあったとしても、きっとマイペースにきちんと行動をし続けている人には、いつか恋の神様からギフトが贈られます。

つらくてストレスが今にも爆発しそうなら、婚活はしばらく休みましょう。きっと心の余裕を取り戻せば、ふっと目の前に素敵な人があらわれますよ!