マンネリ週末から脱却! 子連れで週末農業体験

写真拡大

週末は何処へ行っても混んでいて、ただでさえ暑いのに、人混みに行くのはなおさら憂鬱になった夏休み。あえて人混みを避けようと思うと、広い公園に行くのがベターな策ではあるが、なにせ暑いので、子どもは涼を求めてじゃぶじゃぶ池に群がる。その結果、広い公園に行っても、結局人混みの中にいるということが少なくなかった。

週末の過ごし方は、旅行やキャンプなどの大型イベントがなければ、どうしてもマンネリ化しがちな我が家であるが、今年はそんな週末のマンネリ化から脱却すべく、「週末農業体験」というものに踏み込んでみた。


上の娘は今夏で3歳になり、2歳半くらいから始まった、いわゆる「食べムラ」に悩んでいたので、食育という観点でも良いだろう!という一石二鳥なアクティビティである。

最近は「食育」「農育」「土育」などが流行っていて、週末の首都圏で気軽に参加できる体験型の農園が増えているようだ。ネットで少し調べただけでもたくさんの選択肢が見つかった。

我が家がまず訪れたのは、農業体験ができる道の駅「アグリパークゆめすぎと」。
ここは、野菜の直売所があるいわゆる「道の駅」に畑が隣接していて、季節ごとにいくつかの野菜の収穫体験が楽しめる施設である。また、幼児が楽しめるアスレチック遊具やじゃぶじゃぶ池がある公園ゾーンもあるので、飽きっぽい子どもでも一日中楽しめる。

夏であれば、とうもろこし・ナス・トマト・きゅうりなど、土を掘らずに採れる“収穫しやすい野菜”が多いので、収穫体験の入口としてはとても良かったように感じる。娘も、大好きなトトロの映画でさつきとメイがやっていたように、畑でとうもろこしを採ったのがすごく嬉しかったようす。それ以来、とうもろこしが大好物となった。

一方、うちの夫はこのような収穫体験は初めてだったので、小松菜を引き抜いたり、トマトをもぐのを娘以上に楽しんでいた。私はと言うと、おみやげで持ち帰ることができる採りたての新鮮野菜の山に大興奮。家族全員がとても幸せな気分になれた。

また、夏の畑は予想以上に暑くて過酷だったので、収穫体験のアフターに、じゃぶじゃぶ池でのお水遊びができるのは、親子ともどもとても有り難いと感じた。夏場は水遊びができる施設が併設されている農園がオススメである。

同様の「収穫体験アフターに水遊びができる施設」としては、「長井海の手公園 ソレイユの丘」という場所もある。
こちらは、公園自体がとても大きくて、じゃぶじゃぶ池以外にも、ミニ動物園やオモシロ自転車のサイクリングコースがあったり、その中でできるアクティビティも数えきれないくらいある。とてもたくさん有りすぎて、帰るころには大人も子どももヘトヘトになる……というのは避けられないであろう。

一方で、農業体験だけをサクッと楽しみたい場合は、都内近郊の農家や農園での「体験」を検索できる「TABICA(たびか)」というサイトが便利だ。集合から解散まで1〜3時間程度のライトな体験がたくさん載っている。ただ収穫するだけでなく、野菜の収穫と収穫した野菜でBBQが出来たり、夏であれば収穫した野菜を天ぷらにして流しそうめんと一緒に食べられたり、なんていうものもあるので面白い。

もっとじっくりとやりたい人には、都心の真ん中で、土づくりから収穫まで3ヵ月間かけて毎週末通うコースを提供する「元麻布農園」というところもある。2〜3歳の子でも親子で参加することが可能。一連の流れを経験することは農業や植物に対する知識も深まるであろうし、毎週決まった時間に訪れるというのは習い事のような感覚で興味深い。

いくつか体験する中で、例えば「玉ねぎってそんな風に埋まっているの?」であったり、「美味しいとうもろこしの見分け方」など、大人であっても意外と知らないことは多いと実感した。何が起こるか事前にすべて想像できてしまうワンパターンな週末と違い、新しいことをやってみるのは大人にとっても新たなインプットが必ずあるので、すごく良い過ごし方だな〜と感じた。

インターネットが普及したことで、農園や農家がより身近になっている。これから秋の味覚のシーズン。私としては毎週畑に行くのは今はまだちょっとハードルが高いが、旬の野菜や果物を収穫する週末を、今後も月に1回くらいは入れて行きたいなと考えている。

▼本文中で紹介したスポット
アグリパークゆめすぎと
http://www.pikaru.co.jp/
長井海の手公園 ソレイユの丘
https://www.seibu-la.co.jp/soleil/
TABICA
https://tabica.jp/
元麻布農園
http://motoazabu-farm.com/

森田 亜矢子
コンサルティング会社、リクルートを経て、第一子出産を機にフリーランスに。現在は、Baby&Kids食育講師・マザーズコーチング講師・ライターとして活動中。3才長女と0歳長男の二児のママ。