トルコが誇るB級グルメの1つ、サバサンド。

トルコが誇るB級グルメのサバサンドを、トルコと同じようなスタイルで味わえるお店が、なんと新潟県にあることをご存知でしょうか?

それが今回ご紹介する、北陸自動車道・米山の下りサービスエリア。

・トルコ・イスタンブールのサバサンドとは?
サバサンドとは、文字通りバゲット風のパンにサバと野菜を挟んだだけのサンドイッチのこと。

ほんのり塩味のサバと、シャキシャキの野菜、そして塩とレモンのシンプルな味はイスタンブールの名物で、トルコを旅行した事がある人ならば、必ず1度は味わっていると言われるほどのグルメの1つです。


・トルコと柏崎市が育んだ歴史あるサバサンド
こちらの米山のサービスエリアのサバサンドは、1997年柏崎トルコ友好協会主催の第1回トルコ旅行の参加者がトルコで食べたサバサンドを帰国して紹介したことから始まったそうです。

トルコのサバサンドは鉄板で焼かれているだけですが、この時、日本人の好みにあわせてサバを唐揚げにしたものをサバサンドとして提供したことから、生まれたのがこのサバサンド。

トルコから伝わったサバサンドは柏崎市で独自の進化をとげ、柏崎市のご当地グルメになったとのこと。



・北陸自動車道・米山の下りサービスエリアだけのグルメ
そんなB級グルメですが、販売されている場所は北陸自動車道米山SA(下り線)と日本海フィッシャーマンズケープのフードコートの2カ所のみでしか販売されていません。


たっぷりと脂がのったノルウェー産のサバを、コショウを効かせて唐揚げにして、レタスとオニオンスライスを加えただけのシンプルなメニュー、それが柏崎市のご当地グルメとなったサバサンドです。

アツアツのサバの熱でオニオンスライスにほんのり熱が加わり、そこにさらにレモンの絞り汁をたっぷりとかけて味わえば、トルコ・イスタンブールで味わうサバサンドにもひけを取らないほどのウマさです。

レモンのサッパリした味わいに、コショウの効いたアツアツのサバの唐揚げ、そしてシャキシャキのレタスとタマネギにふっくらとしたパンが、それぞれの味わいをウマく引き立てている事に気がつきます。


トルコで生まれ、新潟県柏崎市で独自の進化を遂げた、柏崎市のご当地グルメ「サバサンド」。

新潟県を旅行したときは、是非あじわってみてはいかがでしょうか?

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

店名 北陸自動車道 米山(よねやま)サービスエリア(下り)
住所 新潟県柏崎市大字笠島字御堂前235
公式HP http://www.nfcnet.co.jp/news/164.html