ローラ、こじはる、浜崎あゆみ...著名10人の「フルラ」カスタムバッグがチャリティー出品

写真拡大

 「フルラ(FURLA)」が、アート支援を目的に日本でスタートするチャリティー「FURLA アートパトロネージチャリティ」を開催する。10月4日から23日の期間、ローラや浜崎あゆみ、小嶋陽菜といった計10人のセレブリティやアーティストとコラボレーションしたオリジナルバッグのサイレントオークションをフルラ公式サイト上で開催し、入札を公募。売り上げは原美術館に全額寄付し、2017年に期間限定で「FURLA FREE DAY」として同美術館の無料開館を行う。 「フルラ」著名人カスタマイズバッグでチャリティーの画像を拡大

 オークションに出品されるバッグは、アイコンバッグ「METROPOLIS」のフラップの付け替えが可能なカスタマイズモデルをベースに著名人10人がカスタマイズした計10点。ローラや浜崎あゆみ、小嶋陽菜のほか、田丸麻紀、夏木マリ、鈴木えみ、Daichi Miura、ニコライ・バーグマン(Nicolai Bergmann)、ジャン・フィリップ・デローム (Jean-Philippe Delhomme)、ミヤマケイが参加する。また、ジャン・フィリップ・デロームは、10月3日に開催される「フルラ 銀座」のリニューアル1周年記念パーティーのために来日し、その場で作り上げるライブペイント作品も出品される。入札最低価格はバッグが8万円、ライブペイント作品が30万円。入札受付期間中、出品作品はフルラ銀座B1階と一部1階の入口ウインドーにも展示される予定。■FURLA アートパトロネージチャリティ サイレントオークション入札方法:フルラ公式サイト内特設サイトより受付(2016年9月26日以降の予定)入札受付期間:2016年10月4日〜10月23日