とても効果的なウォームアップや、姿勢を直せる運動を実践していたとしても、実際はそうしたエクササイズをしていない時間の方が長いでしょう。その結果、けっきょく首を痛めてしまいます。

そこで、「Born Fitness」のAdam Bornstein氏は座ってでも立ってでも、寝ていてもできる姿勢矯正エクササイズを紹介しています。

立ち方:体重を両足に分散して、片足に体重が偏らないようにする。つま先をまっすぐ正面に向かせるか、少し外側に向かせることがポイント。
矯正方法:バランスを取り戻すために3回ジャンプする。両足をそろえて上記で紹介した立ち方を実践。
寝方:膝とお尻を少し曲げて、足首、お尻、肩、耳がすべて一直線で揃うように横になる姿勢が理想。
矯正方法:脚の間にまくらを挟んで寝る。
座り方:体重がおしりに均等に配分されるように座る。おしり、肩、そして耳がすべて一直線のライン上になるように座り、目を前にまっすぐ向ける。
矯正方法:椅子の上で懸垂するように両手を上に上げる。そうすることで胸の筋肉が開いて肩こりを防げる。

これらの矯正は永久的に姿勢を直せるものではありませんが、実践することによって自分の癖を意識することができます。

Bornstein氏によれば、長時間同じ体勢でいることを避けることがベストだと言います。同じ体勢でずっと座っているなら、数分でいいので立ち上がって体を動かしましょう。デスクでできる超簡単なヨガ
も良いですね。


How to Fix Your Posture | Born Fitness

Stephanie Lee (原文/訳:wasabi)