リコールになっていたサムスンのスマホ「Galaxy Note7」が爆発! → 車が大炎上する事故が発生!!

写真拡大

すっかり人々の生活に浸透したスマホは、地図で場所を調べてナビとして使ったり、アプリを様々な事に活用できるし、我々の生活に欠かせない存在となっている。

しかし、時には充電中のスマホに感電したりといった事故が起きているので、油断は禁物である。そんななか、サムスンのスマホ「Galaxy Note7」が爆発し、車が大炎上する事故が発生していたというのだ!!

・サムスンGalaxy Note7を車内に置いて出かけると……

米フロリダ州に住むネイサン・ドーナシャーさんが、所有車のジープの中に、リコール対象となっているサムスンGalaxy Note7を充電したまま、家族と一緒に買物に出かけた時のこと。

その後、彼が電話を取りに車に戻ると、信じられないような光景が目に飛び込んで来たのだ。なんと彼の車から、もうもうと煙が上がっていたのである!!

・10カ国で35件もの爆発・発火事故が起きていた!!

一体何が起こったのか訳が分からずにいると、そうしている間に、瞬く間に激しい炎が車全体に広がっていくではないか! 地元の消防隊が駆けつけ消火作業に当たったが、車は見るも無残な状態に焼け焦げてしまったのだ。

今回の事故は、サムスンがGalaxy Note7をリコールした3日後に起き、すでに10カ国で、35件もの爆発・発火事故が報告されていた。同社は同モデルの不具合を、バッテリーセルに問題があるとしている。

・サムスンは事故を調査し、出来る限りの保証をする意向

ネイサンさんは、「休日に ‟バーベキュー” をするつもりはなかったんだが……」と、ユーモアとも皮肉とも取れるコメントを発しつつも、サムスンの対応が協力的だったとも語っている。同社は今回の件を調査し、一家に出来る限りの保証をする意向を示しているそうだ。

スマホが爆発して、車が炎上してしまうとはトンだ災難だったが、怪我人が出なかったのが不幸中の幸いだった。サムスンは、Galaxy Note7のユーザーに直ちに使用を停止して、新しい物に交換するよう呼び掛けている。

参照元:YouTube @ABC News、Inside Edition、TIME(英語)
執筆:Nekolas

この記事の動画を見る