ヒラリー氏、大統領職務に支障なしの「健康状態」 診断結果を公表

ざっくり言うと

  • ヒラリー・クリントン氏は14日、自身の健康状態を示した診断結果を公表した
  • 担当医は同氏が大統領職務に支障がない健康状態にあると説明している
  • 肺炎を患ったことを公表したが、医師は「順調に回復している」と述べた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング