成功は、運の良い人のところにある日突然パッとやってくるものではありません。成功する人は、運を引き寄せるような生き方をしているのです。アメリカのビジネス情報サイト「Inc.」では、Nicolas Cole氏が「成功する人の習慣」をまとめていました。

01.
有言実行を貫く

言うだけなら誰にでもできます。まずはとにかくやってみる「行動力」こそが成功の秘訣。

02.
日記をつけて
毎日を振り返る

どんなに短くてもかまいません。1行でも数行でも、その日1日を振り返る習慣をつけることが大切です。あとで見返したときに、自分が目標と比べてどの段階にいるのか、把握しやすくなります。

03.
ウソをつかない

一度ウソをついてしまったら、絶対にひとつでは終わりません。必ずそのあともウソを重ねることになります。ウソはウソを呼び、最後にはすべての信用を失う結果になってしまうのです。

04.
絶対に友だちと
会う時間をつくる

「友情」は、お金に変えられない最もかけがえのないもののひとつです。どんなに社会的に成功していても、友達がいなければ空しいだけ。

05.
「忙しい」を理由に
趣味をやめない

もし趣味があるならば、たとえ仕事が忙しくなっても続けましょう。音楽や手芸、日曜大工など、どんなにちょっとしたことでも、続けていればいつかそれは特別なものになります。

06.
習慣的に運動をする

少しでも、定期的に運動する習慣をつけることが大切です。適度な運動は健康面にもスタイルにも良い影響を与えてくれます。元気にはつらつとしている人のほうが、人からの信頼も勝ち取りやすくなるもの。

07.
お手本にしたい人と
友だちになる

人は、近くにいる人から自然と影響を受けてしまうものです。「こうなりたい」という人の近くにいれば、自分もそうなれる可能性が高くなります「こうはなりたくない…」という人からは、離れる勇気も大切です。

08.
本を手にとる

昔から言われていることですが、読書をすることは人生にとって重要なファクターです。知識や経験、共感する心、様々な視点から物事を見る能力など、どんな本からでも多くのことを得ることができます。

09.
目標を設定するだけでなく
達成するための計画を立てる

ただ理想を思い描くだけでは成功できません。目標達成のために、次の3か月にしなければいけないことをリストアップし、具体的なスケジュールを立てましょう。実際に計画を立て、行動することが大切なのです。

10.
絶対に
ひとりで食事しない

食事は必ず、誰かと一緒にするようにしましょう。だいたい、普段よりも会話が弾むもの。そこから得るものや学ぶべきことはたくさんあるのです。

11.
服装に気を使う

見た目に自信がつくと、自分に自信を持つことができるようになります。いつも最高の自分でいられれば、パフォーマンスも最高になるはず。

12.
自分の行いを振り返る

ただ前に進むだけでは成功をつかむことはできません。人は経験から学び、成長していくものです。自分の行いを振り返って、反省する時間を持つようにしましょう。

13.
人に教えるために
自分の考えを整理する

たとえその分野の専門家ではなくとも、後輩やまわりの人に積極的に自分の知識を伝えましょう。そうすることで、自分の頭のなかを整理することができます。

14.
遊ぶ時間を大切に

大人だって、いつも大人ではいられません。時には童心に帰って思いっきり遊びたいのです。つねに「遊び心」を持っていてこそ、面白い人間であり続けることができます。

15.
健康的な食事

毎日の食事を大切にすることは、自分の体を大切にすることにつながります。食事の管理も自己管理のうちと考えて、健康的なライフスタイルを。

16.
様々な年齢の人と
交流する

同じ年代の人とばかり接していては、考え方が偏ってしまいます。幅広い年代の人と交流することで、常に広い視野を持つことができるのです。

17.
芸術に触れる

一日中デスクに座っていては、新しいひらめきは訪れません。美術館に行ったり、コンサートに行ったり、積極的に芸術に触れる時間を持ち、感性を磨きましょう。

18.
セットしたアラームの時間に
必ず起きる

前日にアラームをセットしたということは、その時間に起きる!と決めたということ。決めたことは必ずやり通しましょう。些細なことでも、毎日の積み重ねは大切です。

19.
目標は毎日
声に出してみる

目標を決めたら、毎日声に出して言ってみましょう。自分の声を使って目標を「耳」から聞くことで、その言葉は心にしっかり染みついていきます。

Licensed material used with permission by Nicolas Cole