「雪見だいふくを他人とシェア出来る?」――そんなスポット(2ちゃんねるでいうスレ)が、コミュニティアプリ「アンサー」に立った。

画像は「いちごミルク味」(Yasunobu HIRAOKAさん撮影、Flickrより)

おなじみ、雪見だいふくは2個入り。それを、友達が「1個ちょうだい〜」って言ってきたら、あなたはどうするか? 質問者は女性と思いきや男性。確かにこういったことに細かいのは男性の方かもしれない。女の子同士ならあげたりもらったりもコミュニケーションのうち、日常的なことのような気もする(完全にイメージ)。

雪見だいふくって意外と高級なアイスだし

さっそく返ってきたのは、「は、むり」「死守」との反応。

さらに「そんなこと言ってきたら おい、常識ねーのか。くらい思う」「そう言ってくる人の人間性は疑うね」という意見も。そこまでいうか......。

「ポテチなら余裕であげる ピノなら人による 雪見だいふくはあげない!!」「雪見だいふく一個頂戴は頭おかしいやろ。。。パピコと半分ずつなら分かるけどさ」という見解も披露される。確かに比較的値段は高いし、何個も入っているピノなどとは違い、2個しかないうちの1個。さすがに許せない、という人は結構多いらしい。

「仲いい友達同士とかならあるあるじゃない?」という意見もあったが、質問者は「俺友達に雪見だいふく1つちょうだいは言えないや(笑)」と返した。フォローするように「くれって言うほうが図々しいじゃん そんな人にはなりたくない」というコメントも寄せられた。

お互い様の関係が一番?

「でもおまいら好きな子に「一個ちょーだい?♪」って言われたらうっひょ!どうゾォォおっ!ってなるんだろ」と、これは男心の核心をついた意見。あげないと主張する男たちが実際どんな反応をするか見てみたい。

また、あるユーザーは、「今度ちょうだいね!ってあげるかも」。「お互い様の関係が一番よくない??」という、なかなか寛大な見解だ。これには質問者からも「確かに御互い様が一番だね」と同意が示され、結論は「まあたかだかアイス1つでムキになっても仕方ないな 俺もあげよう」。

交友関係がある程度深まった時、親しくなるならないの分岐点が案外このあたりにありそうな気も......。(ライター:アンジ)