2016年8月27日、次のような写真付きのツイートが投稿され、大きな話題となった。

「工事 予告」「次回 舗装を直す工事」という文字が、黒地に白い文字、部分的に赤い文字で強調している。独特の明朝体のフォントを使用しており、その独特のデザインから『新世紀エヴァンゲリオン』を想起した人が多かった。

この「エヴァ風看板」を知らせたツイートには、なんと2万8000を超えるリツイートがあり、驚くべき拡散を見せた。

「インパクトがあっていいと思う」

冒頭のツイートにはさまざまなコメントが寄せられていたが、多くは好感を持って受け止められていたようだ。例えば、こんな風に......。

岩手県内では、この「エヴァ風看板」を実際に見た人からの報告が相次いでいる。

「噂のエヴァ風工事看板見つけた〜」「あったあった」「遂に発見!」といった生々しい声である。よほど嬉しかったと見える。

「岩手県花巻市にて」と場所を特定している人も多い。「国道4号花巻バイパスから宮沢賢治記念館に向かう途中、記念館から釜石自動車道の東和ICに向かう途中」といった具合に、詳細な報告もある。

この看板は、地元の「たかしん興業」が設置しているものだという。

秋の連休、「エヴァ風看板」を見に、花巻を旅するのもいいかも知れない。宮沢賢治記念館もあるし、温泉もある......。東北新幹線なら新花巻駅、東北本線なら花巻駅で下車して、レンタカーを借りるのもいい。

花巻市内風景。写真はイメージです(Rie NAKAYAさん撮影、Flickrより)